亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

レーザー財布。もしかして「レザー財布」の間違い。売込みメールを眺めてみたら…。春財布。使い始めの日。

   

ネット通販を利用していると、
これまで購入した店などから、
毎日、たくさんの売込みメールが届きます。

今朝、そうしたメールをチェックしていたら、
「レーザー財布」という見出しが目にとまりました。

一瞬、見間違いかと思って、
もう一度、よく見直しても、
やはり「レーザー財布」。

もしかして、「レザー」=革の間違いでは
と考え、メール本文を見てみることにしました。

レーザー財布とは、レーザー光線で革をカットした財布でした。

他の切断方法に較べて、複雑な模様でも、
簡単にしかも美しく切断できるのだそう。

本文で紹介されたものを確かめるため、
リンクをクリックして、サイトに飛ぶと、
花柄、星形、有名キャラクターなどが
精密に彫られたデザインの財布が表示されました。

それにしてもなんで財布なんだろう
とふと疑問に思い、考えました。

しばらくして、「ああ、春財布だ」と思い出しました。

皆さん、ご存じですか。

春に財布を買うと、
財布が「はって」お金が貯まって
縁起がいいと験を担いで、財布を新調する
という習慣です。

大阪の祖母が元気な頃、お正月に行くと、
初売りの時に、この「春財布」を買う
なんてことがよくありました。

本当は、財布を買う日、さらに財布を使い始める日も
縁起のいい日があって、祖母は古い昔の人でしたから、
結構、それを大事に守っていました。

縁起のいい日というのは、大安、一粒万倍日、巳の日など。

大安は説明するまでもありませんね。
買うにも、使い始めるにもいい日。

一粒万倍日は、一粒のもみが、万倍もの稲穂として
実るという意味で、財布の中のお金が何倍にも増える
ということですね。

巳の日は、お金にゆかりのある弁財天様の使いである白蛇(巳)の日。
白蛇に願えば、それを弁財天様に伝えてくれると言われています。
なお巳の日でも、弁財天様の縁日とされる「巳巳(つちのとみ)」の日は、
もっとも金運がよいとされているようです。

あと、祖母は行っていませんでしたが、のちに知ったのが、満月の日。
最も月の力が満ちる満月は、その力を受けることができる日なんだそう。
この満月の夜にお金を入れた財布をいれ振るとよいとのこと。

さてさて、メールに来たそのお店では、
縁起のいい日も書いていました。

そう今日19日は一粒万倍日。
今日買って、使い始めは、
21日の大安か22日の一粒万倍日は
いかがですかと提案しています。
(なお21日はやはり縁起のいい日の
ひとつである「寅の日」で大安に加え、
ダブルでよい日だそう)

うーん、売込みとして見事だなー。

そのサイトには書かれていなかったのですが、
そういえば以前、オレンジまた黄色の長財布が
金運に良いとして、はやったことがあり、
そうした縁起には無縁そうな海外のブランドも、
その色の財布をこぞって出していましたね。

2016年の財布、縁起の良い色は何色なんでしょうね。

関連エントリー
《トクダス》
オレンジ色の財布が売り切れ、なぜ? バレンタインで若い女性が賑わう日本橋高島屋で。
財布はクリスマス・プレゼントにしてはいけない! 祖母の戒め

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

北干住、銀糸町でもOK。ジョルダンの乗り換えサービス。間違いはビジネスのもと。

東京メトロ千代田線の北千住駅の 駅名表示が間違って、「北干住」と なっていた。 …

井村屋の「あずきバー」。小さくなります。プレミアムタイプ「ゴールドあずきバー」発売。2015年4月14日発売。

1973年発売のロングセラーのアイス「あずきバー」。 2015年4月14日から、 …

知らない男性名義の怪しい封書が届いたので、開けてみたら……。同窓会、同窓生を装った勧誘に注意。

お昼を自宅でとろうと、仕事場から戻ってきたら、 お茶の間のテーブルの上に、自分あ …

関西出身の知人。夜に納豆。入れるのはヨーグルトで快調、快腸。

納豆はお好きですか? わが家は必ず冷蔵庫に入っていて、 朝、家族の誰かがいただき …

高齢の知人、2017年から財布を持たないことにした。その理由は?

春財布。 ご存じですか? 新春、立春に財布を買う (もしくは買ってもらう)と 金 …

心太には鰹だしという高知県。多様性と柔軟性を学んだ大学1年の夏。

2018年8月、東京は雨続きで、 冷たい物より温かいものという気分です。 暑さが …

懐かしの「がんづき」。毎日新聞のおかん飯で紹介。岩手のお菓子だったんだ……。祖母の「雁月」。

甘い物はお好きですか? お好きな方、「がんづき」 というお菓子をご存じでしょうか …

申年の赤い下着で病気知らず。イタリアでは大晦日に赤い下着で福を呼ぶ。

もうずいぶん前になります。 巣鴨のとげ抜き地蔵にお参りした後、 参道の商店街を見 …

取引先の新入社員。ネットワークカメラで一人暮らしのマンションを防備。実家、祖父母宅にも設置し見守る。

取引先の今年春からの 新入社員。 会社の近くの ワンルームマンションに 住んでい …

仏壇仕舞い。ご両親が亡くなった知合い。ご実家の巨大な仏壇に悩んだ末に……。

「仏壇仕舞い」。 この言葉をお聞きになったことはありますか? 自分は先日、初めて …