亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「塩分が日本人を滅ぼす」。管理栄養士・本多京子さんの新刊。

   

何度もこのブログに書いていますが、
現在、家族と一緒に減塩生活を行っています。

目標は、1日塩分摂取量6グラム。

2015年に厚生労働省が定めた
1日の塩分摂取量の目標値は、
成人男性で8グラム未満。

なおWHOは5グラム未満。

標準的な摂取量は10~12グラムほど。

何らかの対策をしないと塩分の摂取量を
減らすことはできません。

そのため専門のお医者さんや、
管理栄養士の方のアドバイス、
さらに本などを参考にしています。

医学博士で管理栄養士の本多京子さんが、
新刊を出版されました。

「塩分が日本人を滅ぼす」
というちょっと物騒なタイトルです。

日本人は塩漬けであると。

健康食として世界に認められた和食ですが、
実は、塩分が非常に多い。

さらに現代日本人の食生活では、
加工食品、調理済み製品を多くとっており、
それらには味、保存性のため多くの食塩が
含まれているのですね。

塩分過多により引き起こされると考えられているのは、
高血圧、動脈硬化、糖尿病、運動器症候群のほか、
脳出血、心筋梗塞、がんなど……。

塩分過多のみが問題であるとは、
必ずしも言えませんが、
原因の一つであると言えます。

本多さんの本の内容、目次は?

《[目次]
第1章 日本人の食文化と「新しい危険」(あやふやな「減塩」
「塩分を感じて」いますか? ほか)
第2章 私たちは健康&食について理解が足りない
(社会が変われば食が変わり、食が変われば病気も変わる
「栄養学」とは違う!「食養生」という考え方 ほか)
第3章 塩分はなぜ体に悪いのか(父の最期の言葉「ピザが食べたい」
人は死ぬ前にピザが食べたい? ほか)
第4章 美味しく知的に減塩するコツ(「慣らされた味」からの脱却を
健康寿命を延ばしたい人は、自分で食事をつくる ほか)》

《塩は万病のもと/塩分過多で血管が老化しボロボロに/
食物繊維とカリウムが足りない/コンビニ弁当・インスタント食品・
ファーストフードに頼らない/高血圧・動脈硬化・運動器症候群も
塩分が原因/がんと塩分は関係が深い!/「沖縄が長寿県」は昔話/
料理好きはボケない/現代日本人は男性で9年、女性で13年
介護を必要とする》

聖路加国際病院の中にある食堂のメニューには、
カロリーと塩分含有量が記載されています。

それで驚くのが、和食、麺類の塩分の多いこと。
健康に気遣った病院内の食堂でもこの値。

減塩をするなら、自分で口に入れるモノは、
自分で塩分をコントロールする必要がありそうです。

本多さんの本にありますが、
減塩するための工夫、
出汁、酢、ハーブ、スパイスの活用。

また食材を新鮮で、有機など
しっかりした食材にすると、
醤油、塩はじめ調味料の量を減らすことができます。

減塩生活をはじめ、足、顔のむくみ、
血圧の低下などがあり、健康状態は
改善されています。

味覚は慣れ。
薄味になれると、たまに口にする
外食の味の濃いこと。

これからも工夫し続けていこうと考えています。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

俳優の萩原流行さん、バイク事故で死亡か? NHKニュースが伝える。

NHKのニュースで、2015年4月22日午後6時ころ、 バイクに乗っていたとみら …

いくつになっても筋肉は鍛えることが可能。古希を迎えて、スポーツジムに通い始めた知合いは……。

毎日、スクワットをしています。 いつ頃からか忘れてしまったのですけれど、 あると …

物置の奥に眠っていたオールドレンズを最新のデジカメで生き返らせる。物を生かすマウントアダプターという存在に拍手。

あなたのお家に、昔のフィルムカメラ、 交換レンズは眠っていませんか? じつはわが …

旅先で自分に絵はがき・手紙を出す。あとあと最高の自分へのお土産に。ご当地フォルムカード、特別消印。

高齢になっても足繁く、様々な所に 出かけている知合いの方からちょっといいな と思 …

タンパク質をとりなさいとお医者さんに言われた知合いの簡単にタンパク質をとれるレシピ。塩まぐろ、白身の酢締め。ジップロック蒸し鶏。

最近、高齢者になってもタンパク質を とりなさいとよく言われます。 筋肉を維持する …

オバマ大統領は、黒人奴隷の末裔か? 丸山和也参議院議員の発言の波紋。

自民党の丸山和也・参院政策審議会副会長が、 2016年2月17日の参院憲法審査会 …

ホンダが、定年を65歳に延長へ。定年延長すれば60歳以下はさらに厳しい環境に?

最近、60歳を迎えられた先輩がいます。 大きな会社にずっと勤務。 誕生月の末で定 …

参議院議員の三原じゅん子さんが段差で転ぶ。緑内障、目のトラブルが隠れている場合も。転倒予防する。

元女優で、参院議員の三原じゅん子さん51歳が、 2016年1月4日、段差で転んだ …

定年となった知合い。高速バス、LCCとフェリーを使って格安旅。香港往復4000円。

定年になったら思う存分、 旅行に行きたい。 そう思っている方、多いのでは? しか …

2017年、東京は梅の開花が早い。東京一、梅が早く咲く場所は? タクシー運転手の楽しみ。

2017年、早くも1月が過ぎ、2月になりました。 暦だけではなく、今年は、梅の開 …