亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

次の表現を直しなさい。「失敗は成功の墓」。「え、正解では?」。「よーく見てください」。

   

問題です。
次の表現の間違いを直しなさい。

「失敗は成功の墓」。

多くの方は、「墓」→「基」と
答えられるのでは。

2016年2月5日、読売新聞の「よみうり寸評」が、
校正の一例として、上記をあげていました。

個人的には、
「失敗は成功の元」もしくは、
「失敗は成功の母」を使うかなー。

中学の時の英語の授業で、
「ことわざ」として習ったのは、
《Failure is the mother of success.》
もしくは、
《The road to success is paved with failure.》
でした。

さらに後者の例文の中に出てくる
「is paved with」を説明するため、

《地獄への道は善意で敷き詰められている》
との「ことわざ」も教えてもらいました。
《The road to Hell is paved with good intentions.》

こちらは、もともと聖書の中の言い回しが、
イギリス、フランスなどのことわざとなったようです。

http://ejje.weblio.jp/content/the+road+to+hell+is+paved+with+good+intentions

なお最後のことわざの解釈ですが、
研究社の新英和辞典では、
「いくら善意があっても実行しなければやはりその人は地獄へ落ちる」
とされています。

他方でロングマン英和辞典などでは、
《善意が必ずしもよい結果を導かないこと》
と掲載されています。

先生は、後ろの意味で説明されていた覚えがあります。

もとに戻って、「失敗は成功の墓」。

成功に至るまでは、数多くの失敗があり、
その失敗が積み重なってまるで墓のようになっている
といったイメージが頭に浮かびます。

ん?
そのイメージだと、
《「成功は失敗の墓」の上に立つ》
といった方がいいのかもしれません。

まあ、この表現もあながち間違いとは言えない気もしてきました。

そうそうもう一つ思い出したことがあります。

大学に入った頃、先輩が、ハイエクの「隷属の道」
という本を持ち出し、その説明の中で、
「ファシズム=地獄への道は…」を持ち出したこと。

先輩の話していることは、これっぽっちも
わからなかったけれど、上のことわざだけが
わかって、妙に嬉しかったなー。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

童話作家の佐藤さとるさんなくなる。88歳。「コロボックル物語」シリーズの作者。小学生の時に魅了された。

童話作家の佐藤さとるさんが、 お亡くなりになりました。 89歳でした。 佐藤さと …

《NEXTスペシャル▽愛しい我が子が誘拐された~中国“行方不明児20万人”の衝撃》。

昔、アメリカを旅行した時、 現地のスーパーマーケットに寄りました。 その牛乳売場 …

舌苔(ぜったい)が、がんと関連? 岡山大学、北海道大学の研究チームが発表。

内容 舌苔(舌苔)の汚れがガンに関連するかもという研究が発表された 〇研究を行っ …

人生に遅すぎることはない。「遅咲きの成功者に学ぶ逆転の法則」。

「大器晩成」「遅咲き」。 大好きな言葉です。 反対に嫌いな言葉は、 「栴檀は双葉 …

秋になると、家の前のおじいさんが毎朝やっていた「焚き火」を思い出す。

小さい頃、実家の前の家は、 道に面した建物の横が、奥の庭につながる 通路になって …

田舎の土地や家屋を寄付しようと申し出たら、断られた。実家の不動産の処分で悩む人たち。

仕事仲間の女性。 ほぼ同じ年頃で、親も同年代。 その友人のご両親があいついで亡く …

マスク嫌いの知人がマスクを常時着用するように。なぜ? マスク健康法、ダイエット?

あなたは、普段マスクをつけていますか? 自分はほとんどしていません。 そういう習 …

「40代は急に止まれない」その理由は? 恐ろしい大腿四頭筋の衰え。あなたは? 「緊急体力チェック」。中居正広さんは失格。

今からずいぶん前ですが、 20年ぶりくらいにスキーをしました。 数本、難易度の低 …

忘れないためにする大人のドリル。算数、国語、社会など。

知合いが最近、ドリルを毎日行っていると教えてくれました。 ドリル。懐かしい。 小 …

養子に出された子どもは知能が高い。異なる価値観に触れる。

2015年9月7日の朝日新聞、 《Journal M》《反抗期を乗り切るために》 …