亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

次の表現を直しなさい。「失敗は成功の墓」。「え、正解では?」。「よーく見てください」。

   

問題です。
次の表現の間違いを直しなさい。

「失敗は成功の墓」。

多くの方は、「墓」→「基」と
答えられるのでは。

2016年2月5日、読売新聞の「よみうり寸評」が、
校正の一例として、上記をあげていました。

個人的には、
「失敗は成功の元」もしくは、
「失敗は成功の母」を使うかなー。

中学の時の英語の授業で、
「ことわざ」として習ったのは、
《Failure is the mother of success.》
もしくは、
《The road to success is paved with failure.》
でした。

さらに後者の例文の中に出てくる
「is paved with」を説明するため、

《地獄への道は善意で敷き詰められている》
との「ことわざ」も教えてもらいました。
《The road to Hell is paved with good intentions.》

こちらは、もともと聖書の中の言い回しが、
イギリス、フランスなどのことわざとなったようです。

http://ejje.weblio.jp/content/the+road+to+hell+is+paved+with+good+intentions

なお最後のことわざの解釈ですが、
研究社の新英和辞典では、
「いくら善意があっても実行しなければやはりその人は地獄へ落ちる」
とされています。

他方でロングマン英和辞典などでは、
《善意が必ずしもよい結果を導かないこと》
と掲載されています。

先生は、後ろの意味で説明されていた覚えがあります。

もとに戻って、「失敗は成功の墓」。

成功に至るまでは、数多くの失敗があり、
その失敗が積み重なってまるで墓のようになっている
といったイメージが頭に浮かびます。

ん?
そのイメージだと、
《「成功は失敗の墓」の上に立つ》
といった方がいいのかもしれません。

まあ、この表現もあながち間違いとは言えない気もしてきました。

そうそうもう一つ思い出したことがあります。

大学に入った頃、先輩が、ハイエクの「隷属の道」
という本を持ち出し、その説明の中で、
「ファシズム=地獄への道は…」を持ち出したこと。

先輩の話していることは、これっぽっちも
わからなかったけれど、上のことわざだけが
わかって、妙に嬉しかったなー。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

食欲の無いときでも食べられる。すぐに出来て栄養豊富食べやすい「ミルクわらび餅」。

梅雨の時期、じめじめむしむし。 寒暖の差、気圧の差も激しいので、 夏ばてならぬ梅 …

選挙権あるんだから、酒・たばこ、さらに競馬も18歳解禁へ。自民党が成人年齢引き下げを提言。

選挙権。 18歳からに改正されました。 これに伴って、酒・たばこ、さらに競馬・競 …

ゴミ屋敷寸前の知人の窮状を救った、友達のアドバイスとは?

知合いの年配の女性。 一人暮らしをしています。 悩みは部屋がモノで一杯なこと。 …

お母さんの手作りドーナツ。

ドーナツ、お好きですか? 今、コンビニストアでも売られていますね。 年齢のせいか …

朝バナナならぬ夜バナナを始めた知合い。1日5食。午前1、午後2の間食が低栄養を防止。

少し前、「朝バナナダイエット」が ブームとなりました。 その名前通り、朝食にバナ …

町内の婦人会が能登半島に、団体旅行をした訳。高齢者も情報を活用してお得な生活を。

町内の婦人会が先月下旬に 毎年秋、恒例の慰安旅行をしました。 母は残念ながら不参 …

納豆アレルギー患者のおよそ8割がサーファーやダイバー。ホントです。なぜ?

納豆お好きですか? 最近、テレビなどに、のびーる君じゃなかった ねば~る君という …

自分の記憶を信じない。仕組みでカバーする。

先日、新聞に全面広告で掲載された 2017年9月5日発売のロッテの 「記憶力を維 …

記憶力を強化して脳を活性化。話(ニュース)を聞いて、自分なりに伝える訓練で認知症予防。

少し前から母は、お医者さんから聞いたといって、 脳を鍛えるために、次のようなこと …

絵本の読み聞かせボランティアのトレーニングに参加した知合い。簡単だと思っていたが……。記憶力向上に効果。

60代の知合いが、子どもたちに絵本を 読み聞かせるボランティアになりたいと 思っ …