相続く地震でついに家具の処分を決めた知り合い。

未分類

このところ、首都圏で地震が相次いでいますね。

何らかの被害にあった方も
いらっしゃるかもしれません。

お見舞い申し上げます。

東京に住む知り合いは、
以前からもしかしてと
不安に思っていた家具が倒れたそう。

東日本大震災の時には、本棚、家具が
倒れたり、移動したりしました。
そのあと、転倒防止装置をつけたり
したのですが……。

次第に、また本、モノが増え、
新たに本棚や収納家具も購入。
それらにも転倒防止器具をと
考えているうちに時は過ぎてしまった。

そして先日の地震で、
その一部が倒れてしまったのです。

被害が出たので、さすがに転倒防止器具を
買おうと思ったそうですが、ふと、そもそも
道具、本、本棚、家具自体が必要なのか
どうかと考え始めたと。

そして転倒防止器具を買うのではなく、
東日本大震災以降に増えた、
いやそれ以前にある家具などを、
整理しようと決心したそうです。

ただひっかかったのは、そのモノの処分。

粗大ゴミとして、有料で、
区の清掃局にゆだねても
と考えたのですが、まだ新しいものも多く、
そのまま捨ててしまうのは、もったいない。

知人、友人などにも声をかけ、
さらに
ジモティ
http://jmty.jp/

という無料の広告掲示版を利用し、
無料で譲ることにしたと言います。

ジモティの方はまだですが、
知合いから引き合いがあり、
行き先が決まったとか。

自分も今、書斎の片づけに追われています。
地震を一つのきっかけにした、知人を見習わないとなー。

Amazonサーチ
未分類
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント