亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「ネコライオン」展が開かれている日本橋三越本店に猫おじさん、現れる。ライオン像に猫のせる。

   

何年か前、銀座、新宿の繁華街の
道端の看板の上やお花見の頃、上野公園の桜の枝に
猫を載せる猫おじさんというのが、話題になりました。

2016年6月4日午後4時すぎころ、
日本橋三越本店に買い物に行きました。

買い物を終えて、中央通り沿いのライオン像の
出口に向かったら、人だかりが。

1楷の入り口入ったところに、
大きな作り物の猫の像があります。

その下に、2匹の猫が。
その猫をスマホなどで撮影したり、
なでようとお客さんが集まっていたのです。

そういえば、岩合光昭さんの「ネコライオン」の
催しが開かれているから、その関連イベントかなー
と思ったら、どうも様子がおかしい。

http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/event/iwago/index.html

おそらく三越の若い男性が、
像の前にいた中年男性に何か話しかけていたのです。

その中年男性は、しばらくネコを放置していたのですが、
注意された後、ネコをとりあげ、持っていた2つのバッグに、
それぞれ1匹づつ入れて、外に去っていったのです。

どうも無断でネコを持ってきて、店内入り口すぐの
ところにある大きな作り物のネコ像の下に放した
らしいのですね。

その像の近くの傘売り場を一回りして、
ライオン像のある入り口を出ようとしたら、やっぱり人だかり。

先ほどのネコおじさんが、
「ネコライオン」ではありませんが、
ネコを三越のライオン像の背中に乗せていたのです。
(入り口に向かって左側)

事情を知らない通行人は、ネコが可愛いので、
たくさん集まってきて、やはり写真撮影、
さらに我先にと、そのネコ2匹に手を伸ばし、
毛をなでていました。

ネコは、2匹とも毛がピカピカで、
人にさわられてもおとなしくしていました。
逆におとなし過ぎると感じました。
いつもこうしたことをされて慣れているからでしょうか?

ネコのきれいさに比べ、おじさんは、
服もバッグも垢や汚れだらけ。

ネコに人が群がる様子を後ろで見て、
ニコニコしていましたが、
普段は、どこで何をしているのかなー。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

山用の下着を日常で使ったら、冬の寒さ知らず。汗も吸って、防臭効果も。知人のお勧め。

東京。 数日前から急に寒くなりましたね。 恥ずかしながら、上下に長袖の防寒下着を …

チェッコリ。本を学び終えたあと、先生に感謝し仲間と祝う韓国の行事。大叔母の思い出。

チェッコリ。 韓国語です。 頭の片隅に、 このちょっと可愛い響きの言葉があります …

「おいしい果物をお持ちしました」「いらない靴を引き取ります」。家に訪れる危ない人や電話。

仕事場から家に、昼ご飯を食べに 帰ってきたら、母が電話を受けていました。 どうや …

富士山の最多登頂記録の登山家・実川欣伸さん。エベレストに再挑戦。

人生で一度は富士山に登りたい。 そう思っている方は多いと思います。 2014年に …

ある焼き肉店の店主。味のためにどんどん捨てる肉。儲けより信念。誠実さとは。

先日、NHKの番組「プロフェッショナル」で、 山谷のコーヒー豆焙煎、喫茶店のカフ …

愛犬の知られざる性格を知って衝撃を受けた知り合い。

我が家では犬や猫など ペットを飼っていないのですが、 友達、知り合いの中では、 …

「ニホンカワウソ」の映像? 琉球大が映像を公開。小学生の時に見たニホンカワウソ「松」。

琉球大が、長崎県対馬市で撮影した ニホンカワウソらしき 動物の映像を公開しました …

まもなく90歳。今でも1日中、外を歩き回る叔母さんの元気の秘密。

母が叔母さんがもってきてくれた と言って、1つずつ白い紙に包まれた 黒い玉のよう …

連れ子とは本当の親子ではないのか? 連続テレビ小説「まれ」の中でのセリフ。親子関係とは?

先日も、NHK連続テレビ小説「まれ」の主題歌についての、 知合いの厳しい意見をご …

運動、調理、雑用など、高齢者の毎日の生活に欠かせないものとは?

知合いの高齢者にある身近なグッズが、 毎日の生活を驚くほど快適にしてくれた と聞 …