亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

アメリカ東部の長距離自然歩道アパラチアン・トレイルを歩く二人。映画「ロング・トレイル!」、2016年7月30日から公開。

   

いつかはと描いている夢の一つが、
長距離の自然歩道トレイルを歩き通すこと。

その中で有力な一つが「アパラチアン・トレイル」です。

アメリカにまたがる全長3500キロもの
長い自然歩道です。
アメリカ東部のアパラチアン山脈に沿った
アメリカ三大トレイルの一つです。

そのトレイルを二人で歩く映画が
ヒューマントラストシネマ渋谷で
7月30日から公開されます。

《ロング・トレイル!》
http://www.long-trail.com/

主演・製作はロバート・レッドフォードとニック・ノルティ。
監督は、「だれもがクジラを愛してる。」の
ケン・クワピスです。
紀行作家のビル(ロバート・レッドフォード)は、イギリスから
故郷のアメリカの北部に戻り、セミリタイアの穏やかな生活を
送っていますが、物足りなさも感じています。

ある日、近所を通る自然歩道アパラチアン・トレイル
3500キロの踏破を思いつくのです。

奥さんを安心させるため、募った相棒に名乗り出たのは、
40年ぶりに再会した、破天荒な
旧友カッツ(ニック・ノルティ)でした。

意気揚々と出発した二人ですが、
二人の前には大自然の驚異と体力の衰えという
現実がたちはだかります。

彼らの旅はどうなるのでしょうか?

この映画の原作の影響で、
アメリカではアパラチアン・トレイルを
訪れる人が増え、トレイル自体もブームになっています。

北海道、長野など各地でトレイルが整備され、
日本でも数年ほど前から、盛り上がってきました。

新聞、雑誌などで報じられることも多くなっていますので、
トレイルに関心を持っている方も多いのではないでしょうか。

日本ロングトレイル協会
http://longtrail.jp/

協会認定トレイルの一つである、
八ヶ岳山麓スーパートレイルの
ほんの一部を以前、体験したことがあります。

さらに、カナダのバンクーバーに行った時にも、
大陸を横断する世界最長のトレイルの一部を体験。
http://www.hellobc.jp/Home/Things-To-Do/Hiking-Walking.aspx
(トランス・カナダ・トレイルTCT、全長2万3000km、
すべてはつながっておらず、現在86%ほど。2017年完成予定)
http://tctrail.ca/

それからこうしたトレイルに興味を持っていました。

ただ興味を持ってから結構たつのに、
まだ一つも実現できていないのが残念。

映画「ロング・トレイル!」をきっかけに
なんとか前向きに進みだしたいですね。
(日本ロングトレイル協会推薦)

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ドクダミの花を道端に見つける。十薬、ドクダミ茶、化粧水の思い出。

先日、杉並区の取引先に向かう途中、 信号待ちをしていたとき、その先の道端に、 白 …

高齢の母に、「家庭消費者センター(?)」から、「個人情報が漏れていますので……」という電話がかかってきた。

午前中、仕事場から、家に戻った時、 母がコードレス電話を持ってこちらに やってき …

寒中、明日2016年1月21日は大寒。寒稽古、寒餅。寒紅。

2016年1月20日、東京は外に出ると、 体の芯から冷えるような寒さでした。 今 …

人生に遅すぎることはない。「遅咲きの成功者に学ぶ逆転の法則」。

「大器晩成」「遅咲き」。 大好きな言葉です。 反対に嫌いな言葉は、 「栴檀は双葉 …

綾小路きみまろさんのライフワークはメダカの飼育。小学生の時のメダカとの素晴しい時間。

友人から原稿が掲載されているからとの連絡があり、 普段は買わない月刊文藝春秋を購 …

おじさん・おばさんたち(同級生)のスマートフォンのカメラ機能の活用術。

先日8人ばかり中学の同級生が集まり、 旧交を温めました。 いろいろと驚くことがあ …

福引き2等に当たった母。運を無駄遣いするな。ついていないと思う時は、運を貯めている時。

近所の福引きで、2015年12月29日、 母が2等をあてました。 母は昔から福引 …

知人から教えてもらったすぐに食べられるキウイとアボカド。ついに購入。知人がこの商品に抱く不安と嫌な気分とは?

昨日、近所のスーパーに行って、 ついにずっと欲しかったものを 買いました。 キウ …

某女優さんが、生産している超高級イチゴ。生産拡大のために投資を募っていますとの勧誘電話。

2015年は下二桁が「15」で「イチゴ」と読めるとして、 なんだか「イチゴ」に関 …

中学の時のアルバイト先のおじさんの昔話。藪入りの思い出。

お盆休みも終わり、 仕事を再開という方、お疲れ様です。 まだまだお休みという方も …