亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

きゅうりの酢の物の季節がやってきた。「春苦味、夏は酢の物、秋辛味、冬は油と合点して食え」。

   

夕方、食卓についたら、
すでに食事を終えた母から、
「冷蔵庫にキュウリの酢の物がはいっているよ」
と声がかかりました。

自家製の酢の物です。
夏になると大量に作り、
冷蔵庫に入っていて、それをその時、
食べる分だけ出して、食します。

具はキュウリのみですが、
時にタコ、赤貝、穴子などが加わることもあります。

これは、母の実家から伝わるもので、
昔は、
「春苦味、夏は酢の物、秋辛味、冬は油と合点して食え」
と言って、夏には酢の物を食べて、食中毒を抑え、
酢の酸っぱさで食欲を増して、夏の暑さを乗り切った
ということなんだとか。
(この言葉は、明治時代の医師で薬剤師、日本陸軍で薬剤監、
軍医を勤めた石塚左玄が唱えたものだそう。石塚は 食養会を作り、
一物全体を唱え玄米食を勧めました)

キュウリ、トマト、ナスなどの食べ物は、
体を冷やす働きがあるようです。

キュウリの酢の物は、
体にこもる熱を取り去ってくれるとも。

あと、良く作って食べていたのは、
みょうがの甘酢漬け。

小さい時は、みょうがのどこが美味しいのだろう
と疑問に思っていましたが、大人になってから、
あのほろ苦さや風味がなんとも言えず好きになりました。

そうめんなどの薬味に欠かせませんが、
生だけでなく、甘酢漬けにしたり、
他の夏野菜と一緒に、細切りにして炒めたり
すると量をたくさん食べられますね。

梅雨明けももうすぐ。

これからの厳しい夏を乗り切るために、
きゅうりの酢の物をはじめ、酢を使った料理を
一杯食べたいと思います。

昨日、夜訪れた店で、スペアリプを焼いた後、
お酢で煮た料理が出ました。

鳥肉なども酢で煮ると、骨離れもよくなり、
さっぱりといただけます。(鳥のさっぱり煮)

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

あなたはまだ捨てています? リンゴの皮、野菜の皮、へた。上手な活用方法。

先日、知合いの男性と雑談。 その時に、毎朝、健康のために、 リンゴを食べ、お昼に …

中高年男性に服のアドバイスをする女子中学生社長。孫を専属スタイリストにし若返った知合い。

退職すると困ることの一つが、 外出の時や家にいるときに着る 服装だと言います。 …

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。carat~。

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。 carat カラット オランダ語k …

渡せなかった修学旅行のお土産。高知県の銘菓「松魚(かつを)つぶ」。

日曜日に放映されていた TBSの世界遺産では、日光東照宮を 取り上げていました。 …

冬、暖かい部屋でアイスクリーム。おいしいけれど。がんの人は要注意。嗜好の変化。

冬、お風呂上がりに、 暖かい部屋でアイスクリーム。 おいしいですよね。 自分も若 …

倉敷の病院の採用試験。米1粒の寿司、15ミリ四方の紙で鶴を折る。15分で、それぞれいくつできるか。

浅草に米一粒のにぎり寿司を握る寿司店があり、 外国人の観光客にも人気だそう。 そ …

平尾昌晃さん、亡くなる。後楽園でお金を使い果たした平尾少年、江ノ島の自宅に帰れるか? サナトリウムでの体験。

歌手そして作曲家として大活躍した 平尾昌晃さんが、2017年7月21日の夜、 肺 …

終戦の日の「すいとん」。さつまいも、じゃがいも、カボチャは食べない叔父さんたち。

2015年8月15日、70年目の終戦の日です。 この日になると思い出す食べ物があ …

101歳の写真家・笹本恒子さん。新刊本「好奇心ガール、いま101歳: しあわせな長生きのヒント」と写真展「笹本恒子100歳展」開催。

日本の女性初の報道写真家・笹本恒子さん。 この9月1日で101歳を迎えられました …

「朝起きたら目があかない」。何事と思って近所の眼科医に問い合わせたら……。

あなたは、 朝起きて、目を開けようとして、 目が明かなかったことはありますか? …