亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

一人サマータイムを続ける知合い。電車がら空き、仕事はかどり、定食屋でもすいすい。いいことだらけだそう。

   

一時期、省エネの観点から
盛り上がったサマータイム・夏時間。

どうなってしまったのでしょうか?

取引先の同年代の知合いは、
年を取ったせいもあり、
夏は特に朝早く目ざめてしまうのだそう。
(自分も思い当たります)

それまで午前7時くらいに起きて、
洗面、食事などをして通勤。
会社には始業時間の少し前に到着していたようです。

ところが、何年も前からになるのですが、
毎年5月末ころから、自然と6時頃に
目ざめてしまう。

余り早く起きても、体が疲れてしまうからと、
ベッドの中で二度寝、三度寝をしていたのですが、
あるとき、思い切って、目をさました時間に、
そのまま起きて、1日の生活を始めてみたと言います。

朝食も自分で準備し、家を出たのは、いつもより
1時間ほど早い午前7時すぎ、いつも乗る電車も
混んではいますが、8時すぎのラッシュほどの
大混雑ではない。

ゆうゆうと新聞が読める混雑具合で、
たまには座れることも。

会社についても、始業よりずいぶん前なので、
外部からの電話もかかってこず、
また来客もないため、集中して、
仕事を片づけることができるのだと。

午前10時の休憩も、早めにとり、
昼食もお昼前に。
(知人の会社は昼食時間はフレキシブルにとれる)

いきつけの定食屋・レストランはどこも
すいていて、並ばずに座れ、料理も早く来る。

そんなこんなで、
とても時間をかなり有効に使えたといいます。

誤算は、いつもより早く、お腹がすいてしまったこと、
そして帰宅は、それほど早めることができず、
いつもと同じ時間帯になってしまったことだと。

けれど、仕事量自体は、上にも書いたように
1時間分どころか、3~4時間分もはかどり、
どんどん片付くので、気分的にも相当、楽で
ストレスも軽くなったとのこと。

と言うわけで、2~3年前から、夏(6月頃~9月半ば頃まで)は、
勝手に「一人サマータイム」として、
1時間、時刻を前倒しして、生活しているのです。

自分は、電車通勤でないのでラッシュを体験しないのですが、
サマータイムにして、1時間でも朝型にシフトするというのは、
すべてが効率的になるんだろうなと感じました。

サマータイムは早め早めに物事に立ち向かうということ。
そうした「前倒し」の人生は、仕事に限らず、
何事もうまく行きそうですね。

さて自分の喫緊の課題は、リオ五輪です。

どういうことか?

今年2016年夏は、地球の裏のオリンピックのために、
夜中に起きて、応援、観戦しがち。

生活を後ろ倒し(逆さま?)にして、
生活リズムを崩さないようにしたいですね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

石原慎太郎さんの証人喚問のテレビ中継を食い入るように見つめていた母。同年代の姿を見て我が身を振り返る。

2017年3月20日、石原慎太郎さんが 豊洲市場問題で証人喚問をされ、 証言をし …

懐かしい芋判、プリントゴッコを不意に思い出す。

準備のよい方は、もう年賀状の手配を すませていらっしゃることでしょう。 年賀状を …

良い習慣をつけるためには? アプリの力を借りる。年頭の誓い、守れていますか?

明日は1月10日。 2016年になってもう10日ですね。 年の初めに、今年の誓い …

昔の映画パンフレットが大量に。内容はともかく、見たことすら記憶にない映画がいくつも。自分の記憶に危機感。

部屋の掃除・片づけをしていたら、 大量の映画パンフレット、 プログラムが出てきま …

2015年ノーベル医学生理学賞受賞、大村智さんのお母さんの日記に記していた言葉。

2015年ノーベル医学生理学賞を 受賞された大村智さん。 受賞された時に、その語 …

ローマのコロッセオ、現在、無くなっている床を復元へ。イタリアの文化大臣がツイートで明かす。

ローマのコロッセオ。 古代ローマ帝国時代に剣闘士たちが戦った舞台。 2000年近 …

「国がたった2500億円も出せなかったという不満はある」。森喜朗2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会会長。

新国立競技場。 2015年7月17日、安倍総理が、建て替えにつき、 白紙撤回、ゼ …

筍のアクの取り方。「雨後の筍」の意味をご存じ? 長年の常識でも、なぜと問い続けよと高齢の知合い。

筍を口にすることが多い季節です。 あなたはお好きですか? 先日、高齢の知合いの人 …

おサイフケータイが新ポイントをもらえるサービスを開始。「ラッキータッチ」。

サザエさんではないですけれど、 ここ最近、お財布を外に出る時、 持って行くのを忘 …

小説は短編に限るという年配の知合い。毎夜、1話ずつ短編を読む。掌編小説、ショートショート。

自分もそうなのですが、 年齢を重ねると、 集中力が持続しづらくなります。 このた …