亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

いつの間にか、筋肉ムキムキ。「運動していなかった奴ほど発達」「休むのもトレーニング」。

   

高齢者の方々は、中高年の世代よりも、
運動の機会が多く、スポーツクラブなどの
スポーツ施設に通っている割合が多いんだそう。

働き盛りの人は、仕事で疲れ、
運動、趣味などに関心が向かない……
というのも大きな理由かもしれません。

けれどそんな中でも、40代50代の男性に、
筋トレが一種のブームになっているんだそうです。

これまでに比べ値段も安く、
手軽なスポーツ施設が増えたこと。
仕事をするにもある程度の筋肉が必要なことが
知られるようになったことなど、
筋トレブームの理由はいろいろあるようです。

先日、同級生にあったとき、
中学の時は、運動嫌いで、そうしたトレーニングと
無縁だった友達が、スポーツクラブに通い、
筋トレを行い、細身ながらしっかりした
筋肉をつけていて驚きました。

友達曰く、
筋肉トレーニングに運動経験、運動能力、センスは関係ない。
むしろ、毎日、コツコツ決められたことを実行する、
努力型の勉強好きの人の方が筋トレに向いていると
言われたのが、背中を押してくれた一言だったようです。
(定期的にトレーニングすれば、確実に成果があがるため)

ただそうした真面目なタイプは、
オーバートレーニングになりやすく、
やり過ぎてしまい、かえってトレーニングの
成果を出しにくく、体を痛めたりすることも多いので、
その点が要注意だとか。

友達が通っているクラブのトレーナーに注意されたのは、
「休養。休むのもトレーニングですよ」。

休むことにより、破壊された筋肉が補修・再生され、
筋繊維が太くなっていく。
(この理論も最近では必ずしも正しくない
と言われているそうですが)

なので、積極的に体を動かすこともトレーニングなら、
消極的に体を動かさない、休むこともトレーニング。

特に中高年の人は若い人より回復力が
衰えているので、十分注意すること。

そのほかのトレーニングを長続きさせるコツとしては以下。

〇できるだけ家・仕事場近くの通いやすい場所の
スポーツ施設に通うこと。

〇自宅などで行うことも出来るが、同じ仲間、
コーチなどの専門家のアドバイスが聞ける方が、
モチベーションを保ちやすい。

〇トレーニング、体の変化を記録する。
体の変化は少しずつでわかりにくい。
しかし1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月すると大きくかわる。
実行したことが成果となって見られると励みになる。

友達は、筋肉がついたことで、姿勢が良くなったこと、
階段の上り下り、通勤などが、これまでより楽にこなせる
ようになったこと、それによる精神の余裕などが
大きな収穫だといいます。

自分もこれまで家でスクワットは毎日やってきたのですが、
他の運動、筋トレはやっていませんでした。

今後は友達から勧められた腹筋、背筋を鍛える運動、
そして上半身の筋肉を鍛える腕立て伏せをやろうと、
ヨガマット、腹筋ローラー(?)、
プッシュアップスタンド(?)をAmazonで購入したところです。

(スポーツクラブ入会はやめた。あるスポーツクラブの入会手続きで
クレジットカードが必須だったため)

自分がなりたい体をイメージしてとレーニングを始めます。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

6歳の6月6日、稽古はじめの日。毎日稽古を欠かさなかった近所の芸者さんの母娘2人。いま、どこへ?

わが家の近くにプリマ楽器という 楽器 – 楽器・楽譜の総合卸商社があ …

宮崎市の暴走事故。運転していた73歳の男性、認知症で通院。車庫入れ失敗、道がわからない。あなたにもそんな症状は?

宮崎市で2015年10月28日に起こった暴走事故。 2人の女性が亡くなられ、運転 …

5月18日はことばの日。大辞泉があなたの語釈(言葉の意味)を募集しています。「人生」をどう定義する。

5月18日は、ことばの日なんだそう。 「こ(5)と(10)ば(8)」の語呂合わせ …

家にカニ詐欺の電話がかかってきた。対応した母は……。

2015年7月23日、朝刊に、 カニ詐欺(カニの送りつけ商法)の記事が出ていまし …

2月22日は、ニンニンで忍者の日。甲賀忍者の子孫発見。昔、従兄弟が打ち明けたわが一族の秘密。

2月22日。 一般には「猫の日」で知られていますね。 ニャーニャーという鳴き声か …

あなたの骨密度、血管年齢は? 血管が、実年齢+30歳と言われ、わなないた知人。

2015年7月5日、朝刊のチラシに、 「骨密度 血管年齢 測定会」というものが …

巨大な仏壇を小さくリメイクする小型化サービスが注目。

少し前に、 実家の大きな仏壇を処分して、 新しく小さな仏壇を買った という知合い …

久しぶりに昔、通った田舎料理の店を訪ねたら……。

このところ、新宿三丁目の2つの取引先に、 毎週、定期的に通っています。 どちらも …

熊本在住の106歳の元教師、台湾の教え子たちとインターネットで、およそ80年ぶりの再会が実現。

現在、熊本に在住の106歳の女性が、 台湾の教え子に送った一通の手紙。 そこから …

「さわやか」は秋の季語。被災地の新設校ふたば未来学園高校入学式で、林先生が即席授業。

「さわやか」。 よく使われる表現ですね。 イケメンのあなたは、 「さわやかな方ね …