亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

春風亭昇太さん。「人の誘いには乗ってみるものだ」。

   

今や笑点の司会として知られる
落語家の春風亭昇太さん。

多趣味で知られます。
なかでもレコード、フィルムカメラなど
アナクロ、アナログなものがお好きなようです。

それでは新しいもの、デジタルなものには、
手を出さないのかと言えばそうではないよう。

昇太さんが、あちこちでしゃべったり、
書いたりしているのですが、
「誰かに誘われたら乗ってみる」というのが、
信条の一つなんだそうです。

自分の好きなもの、こと、場所、
趣味などは、偏っている。
自分の興味だけに従ってしまうと、
狭い世界だけに固執することになってしまい、
広がりがなくなってしまう。

それは、広く世の中の人たちの関心、感情を
下敷きにして話す落語家としてはよくない。

そう考えて、自分に誰かが何かを
よいと思って勧めてくれたら、
「それ自分の趣味じゃないんだよね」
「絶対あわないと思う」などと拒否し、
否定してしまわないで、ともかく、
一度はやってみる。

「ダメ」「やらない」と結論を出すのは、
最低一度はやってみてから。

そういう姿勢なんですね。

そうやっていろいろ誘ってくれたもののうち、
ずっと興味を持ち続けるものは、ほんとうに
少ないけれど、それでも自分の見聞を広げて
くれたし、そうしたことの存在を知る事が出来て、
決して無駄には終わっていない。

その内のいくつかは、継続しているものも
あるんだそうです。

この話を聞いたので、日曜日に、
誘われたカルチャー講座に出かけてきました。

これからも昇太さんにならい、
あちこち、でかけたり、初めてみようと思います。

《亀の知恵》
勧められた「ところ天」を食べて見たら……。「友達の誘いには乗ってみるものだ」との祖母の教え。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

手書きは脳を活性化。なるべく手書きを増やすために、知合いが取り入れたものは?

漢字を読めるが書けなくなる。 パソコン、スマートフォンが普及して、 そうした人が …

豚シャブに使う料理酒とトイレットペーパー。「一度あげた生活レベルを落とすのは難しい」を実感。

わが家でこのところ使っているトイレットペーパー。 ドラッグストアで売られている中 …

いつの間にか、筋肉ムキムキ。「運動していなかった奴ほど発達」「休むのもトレーニング」。

高齢者の方々は、中高年の世代よりも、 運動の機会が多く、スポーツクラブなどの ス …

終戦の日の「すいとん」。さつまいも、じゃがいも、カボチャは食べない叔父さんたち。

2015年8月15日、70年目の終戦の日です。 この日になると思い出す食べ物があ …

「ぞうきんになれ」。京都の仏教系の洛南高校の教え。久しぶりに聞く。

先日、取引先で初めてあった若者が、 「ぞうきんの教え」について話してくれました。 …

「日課、目標。一週間で4勝3敗なら上出来ですよ」。

高齢の知合い。 肥満、高血圧で糖尿気味 と生活習慣病に悩まされているようです。 …

「あさが来た」で「ファーストペンギン」? 明治時代に?

昨日もNHKの連続テレビ小説「あさが来た」の 話題を取り上げました。(「スカブラ …

小説は短編に限るという年配の知合い。毎夜、1話ずつ短編を読む。掌編小説、ショートショート。

自分もそうなのですが、 年齢を重ねると、 集中力が持続しづらくなります。 このた …

寒い季節。暖かいスープ、煮物を作るのに最適。プチプチ、発泡スチロールで省エネ、ほったらかし保温調理。

寒い季節、暖かい料理が恋しい季節となりました。 冷え性で体温が低く「温活」をして …

運動、調理、雑用など、高齢者の毎日の生活に欠かせないものとは?

知合いの高齢者にある身近なグッズが、 毎日の生活を驚くほど快適にしてくれた と聞 …