亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

春風亭昇太さん。「人の誘いには乗ってみるものだ」。

   

今や笑点の司会として知られる
落語家の春風亭昇太さん。

多趣味で知られます。
なかでもレコード、フィルムカメラなど
アナクロ、アナログなものがお好きなようです。

それでは新しいもの、デジタルなものには、
手を出さないのかと言えばそうではないよう。

昇太さんが、あちこちでしゃべったり、
書いたりしているのですが、
「誰かに誘われたら乗ってみる」というのが、
信条の一つなんだそうです。

自分の好きなもの、こと、場所、
趣味などは、偏っている。
自分の興味だけに従ってしまうと、
狭い世界だけに固執することになってしまい、
広がりがなくなってしまう。

それは、広く世の中の人たちの関心、感情を
下敷きにして話す落語家としてはよくない。

そう考えて、自分に誰かが何かを
よいと思って勧めてくれたら、
「それ自分の趣味じゃないんだよね」
「絶対あわないと思う」などと拒否し、
否定してしまわないで、ともかく、
一度はやってみる。

「ダメ」「やらない」と結論を出すのは、
最低一度はやってみてから。

そういう姿勢なんですね。

そうやっていろいろ誘ってくれたもののうち、
ずっと興味を持ち続けるものは、ほんとうに
少ないけれど、それでも自分の見聞を広げて
くれたし、そうしたことの存在を知る事が出来て、
決して無駄には終わっていない。

その内のいくつかは、継続しているものも
あるんだそうです。

この話を聞いたので、日曜日に、
誘われたカルチャー講座に出かけてきました。

これからも昇太さんにならい、
あちこち、でかけたり、初めてみようと思います。

《亀の知恵》
勧められた「ところ天」を食べて見たら……。「友達の誘いには乗ってみるものだ」との祖母の教え。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

死んだら、先に亡くなった人にまた会えるのか? ひろさちやさん新刊「人は死んでもまた会える」。

小さい時から疑問に思っていたことの一つ。 それは、人は死んだら、自分より先になく …

ため息は幸せを逃がす。口癖は人生を決定する。

小さい頃、「はあー」とため息をつくと、 父母や周囲の人から、 「ため息をつくと、 …

平尾昌晃さん、亡くなる。後楽園でお金を使い果たした平尾少年、江ノ島の自宅に帰れるか? サナトリウムでの体験。

歌手そして作曲家として大活躍した 平尾昌晃さんが、2017年7月21日の夜、 肺 …

90歳近いのに、夏でも外を歩き回る叔母さんの元気のもとは、ミルク粥。

日曜日のお昼前、家にいたら、 勝手口のインターフォンが鳴りました。 誰だろうと思 …

大暑。7月23日は天ぷらの日。毎月23日も。7月24日土用の丑の日はうなぎ。そして8月29日は焼き肉の日。

毎日、暑い日が続いています。 夏バテしないようになんとかしよう。 それにはしっか …

知合いの家は家中に紙をはさんだバインダーとスタンプが。これが健康維持の極意と言うが……。

年配の知合いの方と、 先日、話した時のこと。 毎日の暮らしぶりについての 話題と …

「清水の舞台から飛び降りる」。これまで飛び降りた人は234人。「清水寺 成就院日記」発刊。

「清水の舞台から飛び降りる」 という言い回しがあります。 成功しないのはもともと …

お釣りを4万5000円、多く受け取った女性が詐欺で逮捕される。支払い額は10万2000円。出したお金は10万5000円、お釣りは4万8000円。

釣り銭詐欺のニュースが伝えられていました。 2015年3月22日の宮城県石巻市の …

「あさが来た」で「ファーストペンギン」? 明治時代に?

昨日もNHKの連続テレビ小説「あさが来た」の 話題を取り上げました。(「スカブラ …

涙のカステラパン。中学の時に食べたパンで同窓会が大盛り上がり。食の記憶。

中学生の時って何であんなに お腹をすかせていたんでしょう。 部活の前と後、学校の …