ニュースな言葉。「Black lives matter.(黒人の命も大切)」。

ニュースな言葉

アメリカの中西部ミネソタ州ミネアポリス市近郊で、
黒人男性ジョージ・フロイドさんが、白人警察官から
暴行を受け、死亡しました。
それを受け、アメリカ全土で抗議活動が発生、一部は
過激化し略奪や放火が相次いでいます。

この抗議デモで多くの人が掲げているプラカードに
記されているのが、
「Black lives matter.」(ブラック・ライブス・マター)

これは、2013年ころから、黒人への暴力、差別などの事件が発生。
それに対し抗議し、黒人への差別を撤廃するための積極的な抗議
としてSNSを中心に広まったものです。

Black Lives Matterは、略して「BLM」。

matterは、名詞では「問題、課題、案件」といった意味。
《What’s the matter (with you)? (君)どうしたの.》

ここでは動詞で使われていますが、その場合は、
「問題である、重要である」という意味合いで使われます。

《What does it matter? それがどうしたと言うのだ(かまうものか).》
https://ejje.weblio.jp/content/matter

一向に無くならぬ黒人への差別、暴力。
まだまだBLM運動は続きそうです。



概要

Amazonサーチ
ニュースな言葉
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント