今年2015年は、平成27年。そして昭和90年。明治148年、大正104年。

スポンサーリンク
未分類

2013年12月に、サザンオールスターズの桑田佳祐さんが、
「昭和八十八年度! 第二回ひとり紅白歌合戦」というコンサートを
開きました。

サザンオールスターズが、10年ぶりのニューアルバム
「葡萄」(ぶどう)を、3月31日に発売し、
22年ぶりに日本武道館で、8月17日18日に
ライブを行うとのニュースを読んで、
そのひとり紅白のことを思い出しました。

サザンオールスターズ公式サイト
http://special.sas-fan.net/special/sas2015/
YouTuber公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/SouthernAllStarsch
「アロエ」

サザンオールスターズ – アロエ

そして次に思い浮かんだのは、
今年2015年は平成27年で、
昭和90年にあたるということです。

そういえば、BSフジのプライムニュースで、
http://www.bsfuji.tv/primenews/
5月4日から9日まで、「昭和90年”の肖像」という
特集を5回にわたって放送していました。
《『“昭和90年”の肖像① 三島由紀夫政治と覚悟』》(ハイライトムービー)
http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d150504_0

戦後70年は広く言われていますが、
昭和90年は、余り注目されていないように
感じます。

また2011年は大正100年だったのですが、
これも余り盛り上がらなかったですね。

個人的な記憶では、1967年・昭和42年の
明治100年は、結構、すごかった覚えがあります。

10月1日に、明治100年の記念切手が発行されました。
それを親が郵便局に並んで買っていました。
(その後、小学生になってから、切手ブームとなり、
記念切手収集を始める)

また10月23日には、日本武道館で、政府主催の
「明治百年記念式典」が開かれています。

テレビで中継はされなかったと思うのですが、
万歳をする式典の様子をニュースで見ています。

全体的に明治100年を、世間が騒いでいた感覚があるのですが、
このころは、昭和元禄といわれ、好景気だったことも、
お祝いムードを強めた要因かもしれません。
今から10年後の2025年は昭和100年。
そのとき、明治100年のような
各種の行事が行われ、国民の間で盛り上がりを
見せるのでしょうか?

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント