同年代の友達と知合い。病院、薬の話題ばかりに。

スポンサーリンク
未分類

同窓会で、集まると、どんな話題になるか。

恋愛、就職、結婚、子ども。

若い時はそうした話題だったのが、
次第に、健康、病気、病院、薬といったものになる
なんてことを、昔、先輩から教えられました。

全く実感が無かったのですけれど、
このところ同年代の友達や知合いから入る知らせは、
病気、病院に関することが続きました。

そういう人生の時期に入ったということでしょうか。

ある独身の友人に、
たまたまメールで食事の連絡をしたところ、
まさに手術をし、入院中でした。

別の独身の友人。
大病をした後、自分の今後のことを
真剣に考えていて、一人でこれから
生きていくために何をしなければならないか、
しっかりとした計画を立てていました。

これは人づてに聞いたのですけれど、
ある知合いは、毎日のようにのっていた
高級なスポーツ自転車を手放したとのこと。

健康のためにもよい自転車なのになぜ?

手放した理由は、年を取ったと感じたため。

年を重ねると、いくら健康そうに見えても、
思わぬ病気になることもあるし、
体力の低下から事故や怪我にあうこともある。

スポーツ自転車は非常に速いスピードが出ます。
筋力よりも、視力や判断力が衰えると、
大きな怪我、事故につながるおそれがある。
そう自分で判断し手放すことを決めたのだそう。

そうした判断は、人それぞれですから、
いいとか悪いとは、早いとか遅いとか、
決めつけられません。

けれど、今まで広げるばかりだった人生を、
一度立ち止まって今の自分を客観的に分析。
今後、自分の身体、精神や環境が
どう変化するのかを見定め、
それに対処することは、
確実に必要なことなんででしょうね。

友達から舞い込んできた病気や
入院などの知らせ。

これもひとつのよいきっかけとして、
自分の健康を見直してみたいと思いました。

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント