高齢者の新型栄養失調を防ぐためによい食品。シーチキン。糖質制限をしている方にも有効。

スポンサーリンク
未分類

高齢者は、ご飯、パン、麺類などの
炭水化物よりも、肉、魚、卵、牛乳などの
タンパク質をふくむ食品をしっかりとったほうがいい。

そのように言われています。

パンとかうどんだけの食事ですます
高齢者が新型の栄養失調になり、
フレイル(虚弱)と呼ばれる状態になり、
怪我をしやすくなり、寝たきりになってしまう
といった危険性が指摘されているんですね。

そうならないためには、上にあげたように
高タンパクな食品をとること。

中でもお勧めが鶏肉。
最近、若い人をはじめ、年配の人にもブームになっているのが、
セブンイレブンが最初に発売したサラダチキン。

鶏胸肉を柔らかく加工したもので、
年配の方でも無理なくかみ、食べることができます。

それ以外に、聞いた中で、手軽さ、
値段の安さからお勧めが、シーチキン。

缶詰やレトルトパウチで販売されています。
なお、高齢者などでも簡単にあけられる
シールをはがすタイプの製品も販売されています。

はごろもフーズの「やさし~る」
http://www.shizuoka-cci.or.jp/assets/files/Sing201307/Sing7-H3.pdf
《 素材そのままシーチキンマイルド》
https://www.hagoromofoods.co.jp/products/detail/?id=475

食生活にシーチキンを取り入れ、
タンパク質不足をおぎなってみてはいかがでしょうか?

 

 

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント