木の音を聞いたことがありますか? 新芽の季節。1年で一番、音を聞くのに適した時期。

スポンサーリンク
未分類

新緑が美しい季節となりました。

この時期に思い出し、実行することがあります。

それは木の音を聞くことを教えててくれた人のこと。
そして近くの公園に行き、木の音を聞くことです。

その方は、木に耳をつけ、もしくは聴診器をあて、
木の音を聞くのです。

あなたは木の音を聞かれたことはありますか?

その方に言わせると、木の根が水を吸い上げ、
幹を通り、葉に流れている音だそう。

確かに耳をつけると、「ザー」っといった音が聞こえます。

朝や日中、その音は激しく大きくて、
夕方から夜にかけては、ほとんどしなくなります。

この木の音を聞くというのは、
「木の鼓動」というネイチャーゲーム。

木の音を聞くことで、生命の躍動を実感する
自然体験の一環として始まったもののようです。

日本シェアリングネイチャー協会
《木の鼓動》
http://www.naturegame.or.jp/know/activity/3/000179.html

この音は、上に書いたように、時間、天候、
木の種類、樹齢などによって、変わってくるとのこと。

木の中では、水を多量に含む、
昔は無用の木と言われたブナが、
良く聞こえるそう。

それを知って以来、ゴールデンウィークころに
白神山地に行って、木の鼓動を心ゆくまで、
感じるのが夢です。

関連エントリー
《人生やり残しリスト》
新緑の季節。緑、木から気をもらう。良い気のいただき方。
橅(ブナ)と杉の違いは? 高野 登・元リッツ・カールトン日本支社長。ブナ帯文化。

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント