ついに自家焙煎まで。凝り性の知合いがコーヒー豆、緑茶を自宅で焙煎。

スポンサーリンク
未分類

人形町の甘酒横丁の入り口近くにある
森乃園。
http://morinoen.jp/

お茶屋さんです。
店頭でお茶を焙(ほう)じています。

その香りに引かれてお店に立ち寄る人の多いよう。
立派な客寄せになっています。

出来たてで香りがよいので、
ここのほうじ茶を買うことも多いです。

そんな話をしていたら、
知合いが、自分でも簡単にできると。

以前、NHKのためしてガッテンで紹介していたそう。

その方は、焙烙(ほうろく)で
必要な分だけ少しずつ行っているそう。

焙烙がない場合は、フライパンでも出来るとのこと。

梅雨で家の中がなんだかうっとうしい時など、
お茶をほうじると家の中が素晴しい香りに包まれ、
気分が変わるのでお勧めだそう。

さらにその知合いは、
コーヒー豆の自家焙煎も
行っているようです。

弊社は浅草橋にありますが、
その近くに、コーヒー豆の生豆を
販売している店があります。

ロースト豆も売っているので、
定期的に訪れます。
そこで少し前から、生豆を買い求める
中高年の男性が増えているという感じがしました。

店の人に聞いてみると、
今は珈琲ブーム、それが、
ついに自家焙煎にも及んでいるんだとか。
新聞・雑誌に取材されることも多いようです。

気をつけてみたら、確かに男性向けの雑誌、
また先日は新聞に自家焙煎の記事が出ていました。

その知合いはブームの前から行っていたそうです。
理由は、時間ができた事、美味しいと言われる所の
豆を買っても、最後の方はやはり香りが相当落ちること。
自分好みの焙煎ができること。焙煎自体が楽しいこと、
そしてなにより、価格が圧倒的に安いから。

気になるのは焙煎機。
電気、ガスを使う家庭用の焙煎機もあるようですが、
結構な値段(まともなものは数万円以上)する。

そこでこの方が使っているのは、
ガスコンロの上で使う手動の焙煎機。

こちらは数千円であるよう。

安いものは一度に100グラム程度しか
出来ない、またチャフと呼ばれるカスが
焙煎時に大量に飛び散るので、掃除が大変
という欠点はあるものの、気軽にまた収納も
場所をとらないという利点があるみたいですね。

自分で出来ることは出来るだけ自分でやってみる。
そうしたことが生活を豊かにしてくれるのかもしれません。

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント

  1. nikitoki より:

    合羽橋のユニオン。珈琲好きの間で有名なコーヒー豆、珈琲器具販売の専門店です。ここで自家焙煎教室が開かれているそう。《コーヒー焙煎教室 コーヒー好きの方必見!自分で焙煎、自分でドリップ! たったの30円程度で 世界一美味しいコーヒーを!都内有名ホテルで
    1杯5500円・幻の「コピ・ルアク」も賞味!》
    http://www.otonanokyoshitsu.com/coffee_baisen.html