「首を温めなさい」とお医者さん。スマホ、パソコンで目だけでなく首も疲れている。首こりは万病のもと?

スポンサーリンク
未分類

ついこの間まで、暑かったのに、
今日などは、少し肌寒かったですね。

季節の変わり目で体調を崩したり、
しっかり眠れないと悩んでいる人も
いらっしゃるのでは。

知合いもその一人。
かかりつけのお医者さんに
指摘されたのは、首、肩の異常な凝り。

首が凝り固まっていると、
脳への血流が悪化するだけではなく、
睡眠を妨げるのだそう。

首には脳神経の一つで、腸にまで届く
唯一の神経である迷走神経が通っています。

迷走神経の大部分は副交感神経の束。
副交感神経は疲労を回復し、
質の良い睡眠をとるのに役立つ神経なんだとか。

けれど首がこって迷走神経の働きが低下すると、
副交感神経の機能も落ち、内蔵機能の働きに
悪影響を与え、さらには、睡眠障害、
疲労が蓄積するんですね。

また首の付け値あたりに星状神経節という
「交感神経」が集まる場所があり、
血流が悪くなると、やはり交感神経の働きが低下。

自律神経のバランスが悪くなり、心身が興奮状態になり、
これまた良い睡眠がとれなくなる。

という訳で、首の凝りを解消するのが、
睡眠の質を高めるためには必要と。

その簡単な方法が首周りの体操。
体操といっても、首を前後左右にゆっくり動かし、
またぐるっと右回り、左周りに回すといった運動です。

力をゆっくりと入れ、各方向に伸ばすのもよいそうです。
(ストレッチ、無理をせず、時間をかけ力を入れすぎずゆっくりと)

さらに、蒸しタオルや電子レンジで温められる
保温バッグなどで、首の後ろと頭の付けねを
温めることもコリ解消に効果あり。

肩、首の後ろのツボを押すのも良いそうです。

ひどい場合は、ネックウォーマーや、
使い捨てカイロをタオルでまいて、
それを首にまくことも。
カイロは首の後ろにあたるようにします。

睡眠の方は十分なのですが、
肩凝り、首凝りがひどいので、
冬には毎日、行っていた
首の温めを復活しようと思います。

睡眠、不調に悩むあなたも、首の温めをお勧めいたします。

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント