亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「ささくれ(さかむけ)は親不孝のあかし?」。コボちゃんを見て、昔、言われていたことを思い出す。

   

読売新聞の連載4コママンガ「コボちゃん」。

2017年3月17日は「ささくれ」がテーマです。

ささくれが出来て痛いとコボちゃん。
お母さんは、
「昔から親不孝のあかするとなるって
いわれているのよ」と。

2コマ目で続けてお母さんが、
「なにかかくしごとない?」と
コボちゃんに尋ねます。
3コマ目になって、コボちゃんは、
「点の悪いテスト見せてない…
アイス買ってたべた」と悪いことを告白。

4コマ目は、さらにコボちゃんが続けるのですが、
その内容は、
「おじいちゃんにきてた葉書すてちゃった
ワイシャツをアイロンでこがした…」と、
今度はお母さんの「かくしごと」を告白。

コボちゃんの口を押さえてお母さんは、
「ママのはいいの!」と叫び、オチとなります。

どういう訳か、自分も小さい頃から、
「ささくれ」(さかむけ)が良く出来ました。

その度に、「親不孝するとできる」と言われたものです。

冬の乾燥する時期に多かった気がします。

爪のまわりの皮膚にささくれが出来るのは、
皮膚が乾燥し、脂分が少なくなっているからだとか。

面倒くさいので、そのまま指でひきちぎったり、
むしったりしていましたが、これはダメ。

おもわぬ所に広がり、傷つける恐れがあるので、
ちゃんと眉用のはさみや爪切りで、
処理しなくてはいけないとのこと。

その後、ハンドクリームなどでしっかり脂分を補い、
保湿もしておくとよいとか。
できれば、サイズの大きめの手袋などをして
保温・保湿するのがとても効果的なんだそう。

〇「さかむけ」は西日本、「ささくれ」は東日本で
主に使われるとか。
《第12回 東西対決「ささくれ」「さかむけ」  勝者は?》
http://www.web-nihongo.com/k_hougen/kh_p012/

ほんのわずかなサカムケが出来、
処理するのを失敗するととても痛い。
ほんの小さなことでもちゃんと処理しないと
いけないなと思わせられます。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

同じ誕生日・血液型の知合いに久しぶりに会う。織田信長の実験。

あなたには、誕生日・血液型が どちらも同じ知合いがいますか? 以前にも書いたので …

今まで包丁すら握ったことがない知合いから、鶏ハムと自家焙煎珈琲豆をもらった。自炊が寿命を延ばす?

以前、高齢者の世話をする専門家の方から お話を伺ったことがあります。 たくさんの …

代官山モトベロの電動アシスト自転車「BESV PS-1」に人だかりが出来ていた訳。

先日、東京の代官山T-SITEプロジェクト内にある 電動アシスト自転車専門店モト …

家にカニ詐欺の電話がかかってきた。対応した母は……。

2015年7月23日、朝刊に、 カニ詐欺(カニの送りつけ商法)の記事が出ていまし …

知合いから電話がかかってきた。用件は「日銀、マイナス金利導入を決定」。

知合いから、仕事場に2016年1月29日午前中、 電話がかかってきました。 「大 …

肩凝り、眼精疲労。ドラッグストアなどでビタミン、サプリメントを買う前に。病院で処方すると10分の一以下で……。

眼精疲労、肩凝りで悩んでいる方、 多いのではないでしょうか? かくいう自分もそう …

血縁、地縁、社縁、学縁。他は? 縁・人間関係を、複数にして、毎日を豊かに刺激を。

少し前からよく聞く話ですけれど、 「若い人に友達は何人いる」と尋ねたら、 「40 …

朝日新聞連載の「折々のことば」を毎日書写する知人。読み、切り抜き、書き写し、貼るというアナログな行為が言葉を血肉にする。

以前、このブログで、毎日、筆ペンや筆で、 自分の好きな言葉や偉人の言葉を手書きす …

「もしあのとき、蔵元の跡取りと結婚していたら……」。もう一つの人生。

先日、母が話した岐阜県の山の中の 町にある「城跡」について書きました。 親戚の実 …

106歳の先生に台湾の教え子から便りが続々。電話で教え子と会話も。

熊本県玉名市に住む106歳の高木波恵さが、 台湾の学校が甲子園に出場し準優勝した …