亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

牡蠣、柿、牡蠣フライ。それぞれの「カキ」のアクセント。

   

牡蠣、柿。

どちらも美味しい秋ですね。

2017年11月7日、読売新聞の
4コマ漫画「ゴボちゃん」。

内容は牡蠣と柿の
アクセントについてです。

おばあちゃんと一緒に
鮮魚店、果物店に買い物に出かけた
コボちゃんの妹。

帰ってきて、コボちゃんに
《海のはカ↗キで
くだものはカキ↗ていうのよね》
と話しかけます。
(↗はアクセント)

それを受けてコボちゃんは、
《ああ よく気がついたな えらい》と。

四コマ目は夕食の場面。

妹が
《オー カ↗キフライおいしいー》
と叫びます。

それに対して、コボちゃんは、
《ころもをつけて揚げると
カキ↗フライになるの 日本語は
むずかしいんだから》と諭します。

「牡蠣」は「高低(頭高型)」
「柿」は「低高(平板型)」。

以上は共通語のアクセントですね。

関西圏では、共通語と逆が
一般的かと思います。

それらとは異なるアクセントもあるようです。
地方によって違うんですね。

《かき》
https://ja.wiktionary.org/wiki/%E3%81%8B%E3%81%8D
《日本語教育用アクセント辞典》《「か」で始まる単語》
http://accent.u-biq.org/ka.html

そして最後、コボちゃんが
指摘していた「牡蠣フライ」。

これは、牡蠣フライが
一つの複合語として扱われ、
「牡蠣」単独の場合とは、
アクセントが異なるのですね。

正確にアクセントも含めて、
発音しようとすると難しいですね。

〇「柿食えば鐘が鳴るなり」
〇「柿の種」
〇「生牡蠣」

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

突然、味が消えた世界に。知人が味覚障害に。原因は?

「味気ない」という言葉があります。 味気は当て字だそうですが、 物事に味わいや、 …

何か目標を実現したいなら、精神力を求めるのではなく、環境・仕組みを整えなさい。行動経済学。

年の初めにたてた今年の目標。 着実に実現に向かっていますか。 もう実現されて新た …

寝室から電気製品を排除し、健康になったという知合い。

知合いの方から、自宅の寝室から、 ありとあらゆる電気製品を取り除いたところ、 非 …

体重別運賃導入? ウズベキスタン航空が、乗客の体重測定を開始。

航空会社。 夏休みに利用し、海外から帰国する時、 お土産を買いすぎて、荷物が重量 …

少し前、友達が5年経過のお祝いをした。何のことかと思ったら、「5年生存率」だった。自分の命を守るのは自分。

先日、友人と食事をしました。 その席で友人が、5年経過のお祝いをした と話してく …

「話す」ことは「放す」こと。悩み、問題を誰かに話しなさい。心はそれらから放されます。

友達から教えてもらった言葉を記しておきます。 それは、 『「話す」ことは「放す」 …

大人向けの塗り絵「コロリアージュ」。教室、本、色鉛筆。ストレス発散、認知症予防に効果。

以前から気付いてはいたのですけれど、 「大人の塗り絵」がブームのようですね。 実 …

知合いが始めた定期契約・支出の見直し、カット。リスト化しておくと、万が一の際、遺族が助かる。

あなたは定期的 (毎日、週間、月間、季間、年間など)な契約を どのくらいされてい …

夫と妻の二人で「冷え取り」=温活をして、妊活に成功。

体調をよくするため、 温活、体温を上げる生活をしています。 先日、知合いから聞い …

自分はどこで亡くなりたいか? 自宅それとも?

先日、ある病院に行ったときのこと。 80代とおぼしき女性二人が話をしていました。 …