断捨離と一緒に省エネも実施した知人宅。電気代、ガス代などが激減。

スポンサーリンク
未分類

東京都にお住まいのあなた。
白熱電球2個をLED電球に交換しましたか。

現在、特定のお店に持ち込めば、
無償で交換してくれます。

LED電球交換事業の詳細決定
東京都では、7月10日から開始する「家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業※」の詳細を決定しましたので、お知らせします。

そうしたお店が少ないせいか、
なかなか利用が進んでいないそう。

わが家もその制度、交換できるお店を
知っていたのですが、ずっと放置状態。
ようやく今日、交換してきました。
(箱の上に転売禁止のシール。
はがしても箱に文字が残る。
大きさE26。明るさは40Wか60W。
色は白熱電球タイプと蛍光灯タイプの
どちらかから選べる)

年配の知合いのお宅は、
始まってすぐに交換したそう。

そして、それ以前から、不要品の整理と、
省エネ対策を進めていたといいます。

電気では、小さなところから言うと、
LED電球への交換。
一気にすべてではなく、切れたら
新しいものは、LED電球に交換という形です。

2年ほど前には、エアコンを交換。
わが家もそうでしたが、そのお宅も
20年ほど使っていたので、
思い切って交換したそう。

今年の夏は冷夏で余り冷房の出番は
少なかったですが、電気代は千円単位で
減ったそう。

また去年、やはり20年近く使い続けた
冷蔵庫も最新のものに交換。
外見は同じ大きさなのに、収納力が増え、
さらに電気代がかなり下がったといいます。

冷蔵庫、エアコンの価格は、
結構、かかりましたが、
毎日の快適さと、
月々の電気料金の減少で、
かなり元をとった感じだとか。

一度に交換するのは、難しいので、
できるところからというのがいいですね。

ガス代と水道代に関しても省エネ。

大きいのは、お風呂です。
少ない投資で効果が
格段にあがったのは、風呂の蓋。

それまでは、浴槽の上に置く
タイプのものだけだったのですが、
それにプラスしました。

それはピクニックの時の敷物のような
発泡スチロールにアルミを蒸着させている
なかぶた(?)です。

お風呂のお湯のすぐ上に置くタイプ。
値段はわずか数百円。

それでいて、お湯が冷めるのを防いでくれるので、
沸し直し、湯のつぎ足しが減り、結果的にガス代、
水道代も減ったとか。

また付属していたシャワーヘッドを、
節水型に交換。
こちらも5000円ほどでしたが、
消費する水が半分ほどに減ったので、
やはりその分、ガス代、水道代が確実に
減っているとのこと。

〇家の中でも保温下着、ルームシューズ、
首にマフラーなどで温かくすると、
設定温度が下がり、省エネに。

〇ホットカーペットの下に、
アルミ蒸着の敷物(断熱マット)を
敷いたら熱が逃げるのを防げ、
設定を強から中に出来、省エネ。

伺っていると、新しいものを
買ったりしなくても、心がけや工夫で、
省エネできることがたくさん。

真似したいと思いました。

《家庭の省エネ徹底ガイド 春夏秋冬 – 経済産業省・資源エネルギー庁》
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/general/more/img/home-ecology.pdf

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント