亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

家にカニ詐欺の電話がかかってきた。対応した母は……。

   

2015年7月23日、朝刊に、
カニ詐欺(カニの送りつけ商法)の記事が出ていました。

ご存じでしょうか、このカニ詐欺。
何年か前から話題になっている
悪質な通販の手口です。

電話がかかってきて、脅したり、
だましたり、泣き落としたりなどの手段を使って、
カニを押し売りするというものです。

今日夕方、母と夜のニュースを見ながら、
食事をしていたら、「変な電話がかかってきた」
と話し始めました。

「以前、お買い上げいただいた〇〇水産ですけれど、
すごく上等なカニが今だけのお得な価格で……」
と男性の声で話し始めたそうです。

もちろんこれまで利用したこともない、
知らない会社からの電話でした。

母は、
「いりません。忙しいのでもう電話切ります」
といって、切り上げたとのこと。

新聞記事にありましたが、
こうした勧誘電話は、
あいまいな返事をせず、
はっきりと断ること。

「私では決められない」「今、忙しい」と言って断ると、
また電話がかかってくる可能性があるので、
「必要ないです。もう二度と電話しないでください」
と今後の電話も拒否した方がいいそうです。

母に聞いてみると、こうした電話は結構あり、
以前は、全く知らない会社から羽毛布団の
買い換えの電話があったよう。

高齢者を狙って、様々な電話がかかってきます。
お気をつけ下さい。

国民生活センター
《カニなどの魚介類の送りつけ商法》
http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/kani.html

関連エントリー
《トクダス》
カニ好きな貴方、気をつけて。注文もしてないのに…。「送りつけ商法」で被害続出。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

健康寿命をのばすカギは「庭」? ガーデンセラピー。心身を癒やす自然療法。

先日、近所の家の方が、 夏に向けて、苗を植えていた とのエントリーを書きました。 …

夜中の「こむら返り」。防ぐのはマグネシウム。

「こむら返り」。 体験した方は多いと思います。 寝ている時に起こることが多いです …

懐かしや、乾布摩擦。知合いは日本手ぬぐい、シルクで実施。ストレッチも加える。凝り知らず。

大昔、幼稚園に通っていた頃、 冬の季節、登園して、みんなが集まると、 部屋に広が …

浅丘ルリ子さんの「私の履歴書」。2回目。バンコクから終戦後、引き揚げ船。一家全員、降ろされ…。運命。

女優の浅丘ルリ子さんが、 日本経済新聞に「私の履歴書」を、 2015年7月連載中 …

お父さんは会社でも家でもフリーアドレス。決まった居場所なし。

友達が勤めている会社が もうずいぶん前から、 フリーアドレス(フリーデスク)にな …

愛犬の知られざる性格を知って衝撃を受けた知り合い。

我が家では犬や猫など ペットを飼っていないのですが、 友達、知り合いの中では、 …

心太には鰹だしという高知県。多様性と柔軟性を学んだ大学1年の夏。

2018年8月、東京は雨続きで、 冷たい物より温かいものという気分です。 暑さが …

鏡を見る人ほど寿命が長い。体重計に毎日乗るだけで適性体重に。

会社の定期健康診断で気になる数字が出て、 医師・栄養士の指導を受けなければ なら …

高齢者世帯と若者世帯、電気消費量が多いのはどっち? もったいないと古い家電を使い続けると…。

2年ほど前になりますが、 家のエアコン、冷蔵庫、照明などを変えました。 驚いたこ …

上野動物園の赤ちゃんパンダの名前はシャンシャン(香香)。

2017年9月25日、上野動物園の赤ちゃんパンダの 名前が、「シャンシャン(香香 …