亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

心臓病、脳卒中。万病の元・血管年齢を若返らせるには。

   

「○○年齢」。

健康・美容の話題で様々な「○○年齢」があります。
見た目年齢、肌年齢、骨年齢など。

その一つで最近、
話題になっているのが、
「血管年齢」です。

以前、ブログでもご紹介しましたが、
人は血管から老いるとも言われ、
老いた血管は、水道管がぼろぼろになり、
中に不要なものが詰まった状態。

血管の老化は、心臓病、脳卒中、
慢性腎臓病など、様々な病気を引き起こし、
寿命を縮めてしまうのだとか。

この血管年齢を意外な場所で耳にしました。
それは、よく通っている銭湯です。

その銭湯には、最近多くのスーパー銭湯などに
設置されるようになった高濃度炭酸泉があります。

ドイツなどでは医療用に使われているほど
高濃度の二酸化炭素が溶け込んでいるお風呂。

心臓の湯とも言われ、血行がよくなり、
ダイエット効果もあるとされています。

そこのお湯につかっていると、
年配の方2人が、まさに炭酸泉が、
血管年齢を若く保つ
という話をしていたのでした。

血管をしなやかにし、血管内に沈着した
不要物を取り除く効果があるといった内容です。

テレビ番組か、健康雑誌で紹介されていたのかなー。

以前、血管年齢について
書いたときにもあったのですが、
まずは血管そのものの検査を受けるのが
重要なよう。

ファンケルの銀座店で、
簡易版の血管年齢測定が受けられます。

《血管年齢・血圧チェックコーナー》
http://www.fancl.jp/ginza-square/health/index.html

自分で血管年齢チェックが出来ます。
https://www.selfdoctor.net/check/2007_02/check.html

また病院での「血圧脈波検査」は、
服を着たまま寝た状態で測定するという方法で、
検査自体に要する時間は5分程度、
費用は1500円程度だとのこと。

血管年齢を保つには、
食生活
タンパク質をしっかりとる
青魚などに含まれるEPA、DHAをとる
運動習慣
ウォーキングなど軽い運動を続ける。
ダンベルなど軽い負荷をかけた運動をする

炭酸泉の血管年齢に関する効能については、
本が出ていました。
「病気の原因の9割は血管の老化
突然死の6割は、血管の老化が原因」だとか。
《血管を若返らせる第3の道、それが「炭酸浴」》と述べています。

カルピスがおしている「年齢ペプチド」。
血管をしなやかにするそう。
http://calpis-kenko.jp/nenrei/nenreipepuchido/kekkan-nenrei/
https://www.calpis-shop.jp/products/shinayaka.html/

以前書いた記事
あなたの骨密度、血管年齢は? 血管が、実年齢+30歳と言われ、わなないた知人。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

あなたはまだ捨てています? リンゴの皮、野菜の皮、へた。上手な活用方法。

先日、知合いの男性と雑談。 その時に、毎朝、健康のために、 リンゴを食べ、お昼に …

お天道様、吹き渡る風のありがたさ。静かに流れる時の豊かさに気付く。

2016年5月12日の東京のお天気は晴れ。 午前10時すぎ、事務所には柔らかな陽 …

7月10日は納豆の日。臭いのしない納豆。夜納豆。加熱しない。オリーブオイル納豆。栄養、効能を生かす食べ方は?

7月10日は納豆の日。 あなたは納豆、お好きですか? 先日、テレビを見ていたら、 …

「咢堂が雄弁は真珠玉を盤上に転じ、木堂が演説は霜夜に松籟を聞く」とは?

2015年4月28日、読売新聞の編集手帳。 同紙に掲載された小学4年生の 「右側 …

血縁、地縁、社縁、学縁。他は? 縁・人間関係を、複数にして、毎日を豊かに刺激を。

少し前からよく聞く話ですけれど、 「若い人に友達は何人いる」と尋ねたら、 「40 …

養子に出された子どもは知能が高い。異なる価値観に触れる。

2015年9月7日の朝日新聞、 《Journal M》《反抗期を乗り切るために》 …

101歳の写真家・笹本恒子さん。新刊本「好奇心ガール、いま101歳: しあわせな長生きのヒント」と写真展「笹本恒子100歳展」開催。

日本の女性初の報道写真家・笹本恒子さん。 この9月1日で101歳を迎えられました …

タンデム自転車(2人乗り)、群馬県で解禁。一般道でも乗れるように。

タンデム自転車。 ご存じですか? サドルとペダルが2人分ある2人乗り自転車です。 …

不食の本の広告を見て思い出した。「ばあちゃん」から聞いた、不食不老の不思議な女性のお話。

先日来、新聞に、 の広告が掲載されています。 広告、書籍の紹介によれば、著者は、 …

少し前、友達が5年経過のお祝いをした。何のことかと思ったら、「5年生存率」だった。自分の命を守るのは自分。

先日、友人と食事をしました。 その席で友人が、5年経過のお祝いをした と話してく …