亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

申年の赤い下着で病気知らず。イタリアでは大晦日に赤い下着で福を呼ぶ。

   

もうずいぶん前になります。

巣鴨のとげ抜き地蔵にお参りした後、
参道の商店街を見ていました。

そしたらその中の一軒で、
赤い下着を販売しているお店がありました。

そこが大賑わい。
なぜかと尋ねたら、
そもそも赤は、お赤飯からわかるように
厄除けの意味があり、病気を防いでくれるのだとか。

また特に申年に赤い下着(パンツ)を身につけると、
年を取っても下の世話のしてもらわずにすむとの言い伝えが
昔からあるとのこと。

なぜ申年かというと、「病が去る(さる)」と
語呂合わせの意味があるようです。

昔、一緒に仕事をしたことがある男性は、
契約を決めたい時、大切な商談の時などは、
赤い下着(パンツ)そして赤いネクタイを
必ず身につけたとか。

これは、色彩心理学的にも裏付けがあるとのこと。
赤はポジティブな色。
人を興奮させ、エネルギーを
生み、感じさせる色なんですね。

そういえば、アメリカ大統領選挙には、カラリスト(?)だったか
色の専門家がついていて、テレビ討論の時などは、力を感じさせる
赤いネクタイを必ず身につけさせるとか。

信号の中でも赤色がもっとも目立ち、人の目に入りやすい色。
人が見ると、興奮作用を起こすアドレナリンを分泌させ、
さらにホルモンをも多くでるんだそうです。

そういえば、体温をあげる「温活」をしていますが、
その時に教えてもらったのは、下着は黒より白。
さらにここぞという時には赤を身につけなさいということ。

上にあげたように赤は、体を活性化させるため、
体温も上昇するんだそうです。

10年ほど前に、イタリアに行った時、
クリスマスから年末年始にかけてのことを
イタリア人に聞いたことがあります。

イタリアでもいろいろな風習があり、
大晦日には、鯉の料理、レンズ豆の料理を食べ、
赤い下着を身につけて過ごすと聞きました。

たしかその赤い下着はクリスマスだかに
プレゼントするのかな?
(これは記憶があいまい)

なんでもこの「赤」は力、健康、豊かさの象徴する色であり、
かの古代ローマ帝国の初代皇帝アウグストゥス時代からの習慣なんだそう。

この下着は自分で買うものではなく、
恋人、夫婦、親子、友達の間で贈り合うもの。

わが家でも新年は、新しい下着で
という習慣が昔からありましたが、
赤ではなかったなー。

今年の大晦日からは赤にしようかな。

そうそう、申年の赤い下着ですが、
こちらも自分で買うより、子が親に
買って贈るものなんだとか。

今年を逃すと次の申年は12年後。

高齢の親がいらっしゃる家庭は、
忘れないようにしないといけませんね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

家・仕事場の近くに中央区コミュニティサイクルのポートが。2015年10月1日からサービス開始。

今年2015年2月に金沢に行ったとき、 コミュニティサイクルを使い、観光をしまし …

わが家と同じ除湿機を使っていた知合い宅。最新の除湿機に買い換え、その性能に驚く。

梅雨の時期。 続く雨に洗濯物が乾かないと お悩みのお宅も多いのでは? わが家も電 …

「へその緒」を収めた桐箱はどこに? 「へその緒」の話で盛り上がる。母と子の絆。

あなたは自分が生まれた時刻をご存じですか? 私は知らないのですけれど、 今日、友 …

ご近所でペットのお葬式。慰霊堂で個別に火葬、お骨上げ、合同納骨。ここまでするのは、気持ちの整理、区切りでペットロスの軽減。

先日、ご近所でペットのお葬式がありました。 年配のご夫婦が長年飼っていた犬が、 …

出張ついでの休暇「ブリージャー」。母に話したら、「私たち、そんなの昔からやってたわ」。

先日、朝日新聞で、「プリージャー」という言葉に 関する記事が出ていました。 《出 …

4月6日に発表。「HAPPY NEWS 2014」。大賞は「整頓されているから」に感想を寄せた鹿児島の古垣さん。

4月6日は新聞を読む日。 それを記念し、 読んで幸せな気持ちになった新聞記事とコ …

読書から遠のいていた理由は、照明だった。高齢の知人がLED付きルーペから読書灯にめざめる。

読書好きの年配の知合いがいます。 けれどずいぶん前から、それまでに比べ、 目が疲 …

白髪染めをやめる同年代の友人、増える。

先日、テレビをつけたら、 俳優の陣内孝則さんが出演していました。 驚きました。 …

同い年の友達に去年、赤ちゃんが誕生。涙ぐましい努力。妊活は温活に似ている。

昔は毎日のように会っていたものの、 最近は疎遠となっていた同い年の友達。 先日、 …

人生は脇道、寄り道、曲がり道。

先日、地下鉄の駅から自宅への帰り道にある、 飲み屋の前で、「寄り道セット1000 …