亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「ゲスの極み乙女。」「ゲス不倫」「ゲス男」。「ゲス」ってなんだっけ?

   

テレビのワイドショー、週刊誌などで、
最近、目に付くのが、
「ゲス不倫」「ゲスの極み乙女。」
「ゲス男」「ゲスい」。

この「ゲス」が気になったので、
改めて調べてみました。

ゲスは漢字では
「下種・下衆・下主・下司」と書かれるよう。

意味は、「身分や素姓の卑しい人」「召使い」。
他の言葉に言い換えると
「下賤(げせん)」「下臈(げろう)」「下手(げしゅ)」。

また身分にかかわらず、
「品性が下劣・下品であること」、
そうした人、そのようなさまを指します。

「下種」の逆は、「上種(じょうず)」。
「身分の高い人。貴人。上﨟 (じようろう)」

なお特に「下司」と書かれる場合は、
もともとは官職の下のものを指したようです。

「げす」の慣用表現では、

「げすの後知恵」「げすの知恵は後につく」
(下賤の者は、物事が過ぎてから名案が浮かぶ。役に立たないもの)
「げすの一寸のろまの三寸」
(下劣な物は戸を一寸、のろまは三寸開け放す、
気配りして戸・ドアなどを閉めなさいという戒め)
「げすの勘繰り」
(品性が劣る者は、ひがみ、余計な邪推をするもの)
「ゲスの逆恨み」
(下劣なものは、好意ある忠告・助言に対し、
感謝するどころか、かえって恨みを抱くこと)
などがあります。

「ゲスい」は新しい言葉だ
と思っていたのですが、
古くからある言葉のようで、
日本国語大辞典精選版にも掲載されており、
「卑しい」「品性下劣なこと」。

「アイツはゲスい」「ゲスい男」
といった使い方をします。
関西方面の芸人さんが、この言葉をよく使っている
という印象があります。

下種は「げしゅ」とも読む場合があります。

これは仏教用語で、仏・菩薩が衆生に成仏、得道の
種子(しゅうじ)を下ろすこと。信仰の種を衆生に
植え付けること。仏法にはじめて触れる=結縁(けちえん)
する段階をいうそう。主に天台宗で使われるとのこと。

年明けから、
「ゲス」という言葉が飛び交う日本。

2016年は、なんだか気分が良くない年に
なりそうで気分がめいります。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

左右非対称の眼鏡フレームあります。左右のサイズ違いの靴。

目が悪いので、眼鏡は生活する上では なくてはならないもの。 これまでいくつも作っ …

「花は咲いているけれど、見る人の心のありようで、見えたり見えなかったりする」。いつも通る店の藤の花に気付かなかった自分。

先日、母と近所を歩いていたら、 母が「もう藤が咲いている」と言いました。 藤には …

「モノは言い訳できない」。モノを作る職人の心意気。からくり人形師・九代目玉屋庄兵衛さんの記事を読んで。

2016年5月22日、毎日新聞に、 からくり人形師・九代目玉屋庄兵衛さんの 記事 …

祖母の家近くのお寺で開かれた小学生の時の「肝試し」の思い出。闇と静寂。

読売新聞の夕刊に、 富山県射水市の高野山真言宗金胎(こんたい)寺が https: …

暑中お見舞い。暑中伺い。違いをご存じですか? 黒木瞳さんも知らなかった常識。お中元のタブー。

黒木瞳さんが、朝日新聞に連載の 「黒木瞳のひみつのHちゃん」。 2015年6月2 …

健康寿命をのばすカギは「庭」? ガーデンセラピー。心身を癒やす自然療法。

先日、近所の家の方が、 夏に向けて、苗を植えていた とのエントリーを書きました。 …

巨大な仏壇を小さくリメイクする小型化サービスが注目。

少し前に、 実家の大きな仏壇を処分して、 新しく小さな仏壇を買った という知合い …

天然樟脳の防虫剤の思い出。福岡県みやま市の内野樟脳。

あなたは「樟脳(しょうのう)」をご存じでしょうか? ある程度の年配の方なら、あの …

テレビ番組「カンブリア宮殿」の桃屋の特集を見て思い出した、海苔の佃煮製品。「ごはんですよ」「磯じまん」「アラ!」「江戸むらさき」。

6月30日、テレビ東京で放送された、 「日経スペシャル カンブリア宮殿~村上龍の …

思い出の品を小さくして手元に。制服、スーツ。ランドセル。

あなたは、学生の時の制服、ランドセルなどをお持ちですか?、 先日、知合いの女性が …