亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

あっぱれな同級生。ひっそりと被災地通い、そして途上国支援を続ける。「陰徳を積む」。

   

明日、3月11日。
東日本大震災から5年が過ぎようとしています。

直接ではないのですが、
同級生Aが同級生Bに連絡をとったところ、
Bが、東北にいることがわかりました。

この時期、毎年のように、
被災地のある場所に通っているのだそう。

Aもそのことは全然知らず、
何度も尋ねてようやく教えてくれたそう。

この時期だけでなく、3ヶ月に一度ほど定期的に
かよっているんだと。

勤めている会社の東北支社にいたことがあり、
そのときにお世話になった人がたくさんいた。
自分に出来ることは少ないが、それでも出来る範囲で
細長く続けようと通っているとのこと。

自分なりの「恩返し」なので、
だれに言う必要もないと、
家族を除き、同級生、会社の人もだれにも
知らせていないと。

同級生ながらなんだかかっこいい。

そういえば、以前ですが、別の同級生Cも、
なんでわかったのか覚えていないのですが、
途上国の子どもを支援するプログラムに参加していました。

これも長い間、親しい友達、知合いはもちろん、
同級生もだれも知りませんでした。

陰徳(いんとく)という忘れかけた言葉があります。
これは、「人に知れないように施す恩徳」のこと。

昔の人は、「陰徳を積む」といい、人知れず、
世のため、人のために何かをしたものです。

そうした人には、陽報(ようほう)=はっきりとした報い
があると言いました。
(「陰徳あれば陽報あり」

同級生二人は、まさにこの陰徳を積んでいるんでしょうね。
というか、他にも、ある裁判の支援を手弁当で行っている人、
高齢者向けの施設の訪問をしている人、
恵まれない、もしくは障害のある子どもたちのための活動をしている人、
数えてみれば私のためでなく、公のために汗を流している同級生が多数。

それに引き換え自分は……と恥じ入るばかり。

ウォーキングの時に、
ゴミの一つでも拾うことから
始めようかなー。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

木の音を聞いたことがありますか? 新芽の季節。1年で一番、音を聞くのに適した時期。

新緑が美しい季節となりました。 この時期に思い出し、実行することがあります。 そ …

定年となった知合い。高速バス、LCCとフェリーを使って格安旅。香港往復4000円。

定年になったら思う存分、 旅行に行きたい。 そう思っている方、多いのでは? しか …

「マラソンは根性では走れません」。東京マラソンを完走した知人の科学的なトレーニング、レース計画。

2017年2月27日、東京マラソンが行なわれました。 自宅はコースにぐるりと囲ま …

忘れ物予防。用事の漏れ防止。高齢の知合いが行っている簡単、確実そしてお金のかからぬ方法。

若い時には、なんでもなかったことでも、 年を取るとできなくなったりすることがあり …

健康寿命をのばすカギは「庭」? ガーデンセラピー。心身を癒やす自然療法。

先日、近所の家の方が、 夏に向けて、苗を植えていた とのエントリーを書きました。 …

「雨のことば辞典」。雨づくしの1200語。青葉雨、麦雨。雨濯、筍流し。豊かな言葉。

新聞の書籍広告に、 「雨のことば辞典」が出ていました。 《雨づくしの一二〇〇語》 …

簡単な血液検査で認知症のリスク(前段階MCI)がわかります。

認知症の研究。 日々、進んでいます。 認知症の前段階はMCI(軽度認知障害)。 …

妻の隣には埋葬しないでとデンマークのヘンリック殿下。長年の不満が原因。夫、妻の墓の反乱。「あの世離婚」。

デンマークのヘンリック殿下。 元フランスの外交官で、 デンマークのマルグレーテ女 …

ハナ肇さんの言葉「自分が人の演技が下手に見えたときがあった。そのときは、まったく自分は成長していないときだ」。

ジャズそしてコミックバンド 「ハナ肇とクレージーキャッツ」。 「スーダラ節」「だ …

健康のためのインターバル速歩。脳のためのドリルなどで大活躍しているグッズとは?

インターバル速歩。 ご存じでしょうか? 通常のウォーキングではなく、 あるときは …