亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

母が急にモズクをたくさん買ってきた。アルギン酸、フコイダンが腎臓によい? 幻の手摘みモズク。

   

モズク、
お好きですか?

毎日1個ずつ食べられるように
モズク酢のパックを買っています。

食べるのは家族の中で自分だけ。

酸っぱいのが嫌いだとか、
ぬるぬるがいやだとか、
人気がなかったのですが……。

母が何日か前から、突然、モズクを
買ってくるようになりました。

どうしたのかと聞いたら、
モズクは、腎臓にとても良いと
テレビで放送があったのだとか。

モズクに含まれているアルギン酸、フコイダンなどが、
《①水溶性食物繊維に余分な塩分を排出する働きがある。
②尿酸値を下げ、腎結石などができるのを防ぐ。》
とのこと。

《2016年3月14日放送
オシッコで危険な病気を早期発見!》
http://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/backnumber/160314/index.html

以前、石垣島、黒島などを訪れた時、
民宿の朝ご飯に必ず出てきたのが、
モズク料理。

モズク酢、モズクの味噌汁など。
養殖のものが多いらしいのですが、
天然のそれは、太めなのにかかわらず、
格段に柔らかく、ぬめりが多く美味しいそう。

確かに実際、味噌汁に入っていた天然のそれは、
これまで味わったことがないほど、太く滑らかでしたね。
(ただシーズンではなかったため、去年にとれたものを
保存した冷凍物でした。宿のご主人からは、次は生で
食べられる時期、春から初夏、4月5月にかけて来なさい
と言われました。ただ天然、それも手摘みのモズクは、
地元でもほぼなく、幻のモズクなんだとか)

その沖縄訪問から、
毎日のように食べることと
なったのですけれど、
それが腎臓に良かったとは。

天然のものは量が少ないので、
地元以外ではほぼ食べられないようですが、
今後も、モズクを少量ずつでも食べ続けようと思いました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

唱歌「故郷」の4番を考えよう。「自分にとっての『故郷』」とは?

唱歌「故郷」。 年をとるとともに、その良さがわかってきました。 都会生まれで育ち …

高齢者は1日6食(多食)。少しずつ何度でもで、栄養失調を防止。順番にも注意。タンパク質から。

高齢になると、一度に食べられる量が減るようです。 80歳を過ぎた母は、このところ …

ドラマ「さぼリーマン甘太朗」1回目は人形町の初音(はつね)のあんみつ。白玉作りの思い出。

テレビ東京で先日から 漫画を原作にしたドラマ 「さぼリーマン甘太朗」が 始まりま …

風邪、インフルエンザの睡眠中の対策。ぬれマスク効果絶大。加湿と保温。

全国的にインフルエンザの流行が見られるようです。 インフルエンザにかかっている人 …

温活に効果ありと知合いが勧めるのは、マカカレー。

何年か前から、温活をやっています。 師匠というか、情報源の知合いがいます。 その …

「古川に水絶えず」。わが家の意味は、一般的なそれとは違っていた。

自分の祖父母や両親から 教えられていたことと、 世間一般の教えが異なる。 そんな …

土人は差別語なのか? 大阪府警の警察官の発言を巡って。

沖縄県でアメリカ軍北部訓練場の 警備にあたっていた警察官が、 「土人」などと発言 …

近所の柳橋がテレビドラマの舞台に。いつもの風景を初めて訪れた場所のように見られる感性。

家のすぐ近所に、柳橋があります。 神田川の一番下流の河口にあり、 その先はは隅田 …

食が細った高齢の知合い。悩んだ末に、お茶碗を変えたら……。

35度を超えるような暑さが続いています。 食欲が落ちて、何も口に入らない なんて …

浅丘ルリ子さんの「私の履歴書」。2回目。バンコクから終戦後、引き揚げ船。一家全員、降ろされ…。運命。

女優の浅丘ルリ子さんが、 日本経済新聞に「私の履歴書」を、 2015年7月連載中 …