亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「一水四見」とは? 置かれた境遇で同じものでも見え方が違う。

   

医師の海原純子さんのコラム
「新・心のサプリ」、
毎日新聞の2016年3月20日のものは、
「同じことを違う時間に」という見出しでした。

海原純子さんのブログ内。
http://www.umiharajunko.com/blog/archives/7517

いつもと同じ事を違う時間にすると、
新たな発見があるので試してください
という主張です。

その中で「一水四見(いっすいしけん)」という
仏教の唯識(ゆいしき)の言葉があげられていました。

認識=ものの見方に関してですが、
認識をする主体が変われば、
認識の対象も変化するということです。

どういうことでしょうか?

人にとっての川(水)は、
天人にとっては、
歩くことができる水晶(瑠璃?)の床に、
魚にとっては住みかに、
そして地獄の餓鬼にとっては、
炎の燃え上がる膿に見えると。
(違う説明の場合もあります)

主体が変わらなく、同じ自分でも、
違う時にみると、違うものが見えたり、
普段は気付かない自分の思いにも気付くと。

人の心は変化するもの。
人はいつも人ではなく、
ときには天人になるし、餓鬼にもなる。

受け止める側の心一つで、物が違って見える。
餓鬼の心にならないようにしたいものですね。

見方を変えるには、場所、時間など、
自分で変えられるものを
変えてみるといいかもしれませんね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ローマのコロッセオをイベント会場に。エイプリルフールのネタではなく。反対意見も。

今日は4月1日。 なので、新聞にもエイプリルフールの ネタ記事が出ていたりします …

家にカニ詐欺の電話がかかってきた。対応した母は……。

2015年7月23日、朝刊に、 カニ詐欺(カニの送りつけ商法)の記事が出ていまし …

90歳の知人、88歳の時に免許返上。70代前半の知合いも、あと2~3年で運転を止めると決意。高齢者の運転問題。

先日、東京郊外に住む 90歳の知合いとお会いしました。 中華料理の昼食をご一緒し …

「リバーシブルの服と十徳ナイフは買うな」との教えの意味は?

リバーシブルの服はお好きですか? 先日、知り合いから指摘されて、 改めて気づいた …

長年続いた近所の中華店が2016年10月いっぱいで閉店。なじみの店がなくなる寂しさ。

先日、母が夕食の時に、 気づいたとして、近所の中華店に ついて話し始めました。 …

山本周五郎没後50年。2月14日は命日。「苦しみつつ、なおはたらけ、安住を求めるな、この世は巡礼である」。

歴史小説家・山本周五郎。 今なお多くのファンを持つ、 作家の一人です。 2017 …

次の表現を直しなさい。「失敗は成功の墓」。「え、正解では?」。「よーく見てください」。

問題です。 次の表現の間違いを直しなさい。 「失敗は成功の墓」。 多くの方は、「 …

生涯で2枚だけ名刺を受け取らなかったことがある。温厚な年上の方が明かしたその理由。

出張先で取引先の方と立ち話。 かなり地位の高い方なのですが、 出入りの業者にも気 …

シンガポール、午後10時半から屋外での飲酒禁止。酒類販売も禁止。罰金あり。観光客も。

シンガポール。 ゴミのポイ捨て、ガムの所持、交通機関での飲食 公共のトイレの水の …

あなたの家の家紋は? ずっと間違えて覚えていた自分。十数年前の紋付きを借りる時に確認しびっくり。

あなたの家の家紋、ご存じですか? こんなことを突然、伺ったのは、 少し前になりま …