亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

お母さんが作ってくれたあの梅干しがもう一度食べたい。梅干しを手作りする知合いの男性。梅仕事。

   

まもなく梅仕事の季節。

梅仕事とは、6月ころ、その年に出来た梅を使って、
梅干し、梅酒、梅エキスなを作ることを
こう言うんだそうです。

年配の知合いの方は、数年前から、
梅干し作りを始めたんだそう。

その目的は、ずばり小さい時に
食べていた家庭の梅干しの再現。

ご実家では、代々、女性が梅干しを
漬けていたんだそう。
お母さんが作った梅干しは、塩からく、
酸っぱかったけれど、それはそれは
美味しかったそう。

けれど残念ながら、若くして亡くなったため、
その漬け方を引き継ぐ人が誰もおらず、
家の梅干しは絶えてしまったとのこと。

以来、親戚やご近所さまに分けていただいたり、
市販のものを買ったりしてきたと言います。

それはそれで美味しく、満足していたのですが、
定年を迎え、時間に余裕が出来、
伊豆を旅行した時のこと、ある民宿で朝食に出された
そこの女将手作りの梅干しを口にした途端、
古い記憶が蘇ったんだそう。

その大きさ、食感、しょっぱさ、酸っぱさなどが、
おそらく似ていたんでしょうか?

梅、塩、しそなどの入手方法、作り方を
詳しく伺い、自分で作り始めたそう。

時間はたっぷりあるので、
一つ一つ手を掛けて、ゆっくり丁寧に作ります。

それを食べた同年代の知人らからは、
「昔食べた梅干しの味がする」と
好評なのですが、自分としては今一つ納得がいっていないと。

思い出補正が入り、求めるレベルが相当に
上がってはいると思うのですが、
何かが違うと。

それが何かを考えて、工夫する。
それが楽しいと。
そうしている時、頭の中には、
若いお母さんの後ろ姿が浮かんでいるそうです。

梅干し作りを通じて、今はなく、
お母さんと対話しているのかもしれませんね。

今年は、塩をまろやかにするため、
焼き塩を加えると話してくれました。

どんな梅干しに仕上がるのでしょうか?

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「頑張っている人を応援することは、自分を応援することでもある」。2016年2月28日の東京マラソンのランナーを応援する近所の人の言葉。

明日、2016年2月28日、 東京マラソンが行われます。 自宅、仕事場、会社がそ …

最高齢の歌舞伎俳優・中村小山三さん。94歳で亡くなる。中村屋を三代にわたり支える。

現役最高齢の歌舞伎俳優・中村小山三さん(なかむら・こさんざ)さんが 2015年4 …

実家の巨大な仏壇・仏具を整理した知合い。純金のおりんの価値を知る。

実家の家を整理する「親家片(おやかた)」が 話題になっていますね。 知合いに何人 …

トランプ氏が共和党の大統領候補の大本命に。イタリア人「ベルルスコーニを選んだ俺たちはアメリカ人を笑えない」。

泡沫候補と思われていたトランプ氏。 連続して3州の党員集会で勝利し、 各種世論調 …

浜松に引っ越した友達の不満は、「スーパーに牛肉が売っていない!」。日本一のトンカツ、豚丼、生姜焼き。

久しぶりに友達(女性)に会って食事をしました。 少し前に、神奈川から浜松に引っ越 …

岐阜の高山の介護施設で3人死亡。怪我も相次ぐ。母が同級生を心配して連絡したら……。

新聞、テレビで詳しく伝えられていますが、 岐阜県高山市の介護老人保健施設で、 7 …

思い込みを捨てる。 成功体験を捨てる。NHKスペシャル「人工知能 天使か悪魔か 2017」。人口知能が繰り出した奇想天外な初手を見て。

先日、NHKスペシャルでAIの特集がありました。 《人工知能 天使か悪魔か 20 …

遊牧民はカレンダーを持たないので誕生日を祝わない。郷ひろみさん、61歳。時の認識の善し悪し。

先日、NHKで 《“郷ひろみ”という生き方~60歳のエンターテイナー~》 の再放 …

偶然の産物「米ゲル」。2年たっても劣化せずカビも生えないシュークリームの皮。思い出したのは……。

小学生時代の話ですから、 今から相当前の話です。 駄菓子屋でシュークリームを売っ …

40男だけでなく気をつけたい七つの病。人脈硬化。頑固変、NO梗塞。突発性癇癪。誇大承認要求。家族依存症。慢性性不全。

2016年3月22日29日合併号の 週刊SPA!。 その内容が新聞広告に出ていま …