ニュースな言葉。自動運転「レベル3」の車を2020年夏、ホンダが発売。

ニュースな言葉

ホンダは、2020年夏を目標に、
「レベル3」の自動運転機能を搭載した車を
販売する方針を固めました。

もし発売されれば、日本の自動車メーカーで、
初の「レベル3」の自動運転車となります。

搭載されるのは、高級車「レジェンド」の一部のモデル。

この自動運転機能の使用は、高速道路の渋滞時のみに
限定されるようです。

それでもこの「レベル3」の自動運転機能を使えば、
ハンドル、アクセル、車線変更などのすべての
運転操作を、人ではなく車の自動運転システムがすることになります。

自動運転のレベル分け
http://www.mlit.go.jp/common/001226541.pdf

レベル1、レベル2、
レベル3= 条件付運転自動化
 高速道路等一定条 件下での自動運転 モード機能を
 有する「自動パイロット」 (2020年目途)  
 ○条件付自動運転 システムが全ての運転タスクを実施するが、
 システムの介入 要求等に対してドライバーが適切に対応することが必要 。
この上は、レベル4,レベル5
レベル5は、
  高速道路での完全自動運転 (2025年目途)
 ○完全自動運転 常にシステムが全ての運転タスクを実施

驚いたのが、レベル5の達成が2025年とあること。
もうそんなに先ではないですね。

自分が生きている間に、レベル5の完全自動運転になる。
体験したいですね。

JAFのサイト内、《 現在の「自動運転」の技術レベルは?》
http://qa.jaf.or.jp/mechanism/structure/16.htm

○なおトヨタは、 レベル4の自動運転実験車を使用し、
 一般人を対象とした同乗試乗を、2020年夏に
 お台場で実施することを発表。

○BMWジャパンは、2019年10月26日と27日の2日間、
 お台場のBMW及びMINIのショールームで、
 開発中のレベル4自動運転車両(BMW 7シリーズ)の
 同乗試乗を実施。
 レベル3の乗用車を2021年に発売予定。

Amazonサーチ
ニュースな言葉
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント