ニュースな言葉。「日本三鳴鳥」とは。ウグイスと……。

ニュースな言葉

唐突ですけれど、日本三鳴鳥(にほんさんめいちょう)は何と尋ねられたら、
あなたは、答えられますか。

大抵の場合、ウグイスは出る物の、あとの二つは、
出てこないのではないでしょうか。

2020年4月18日、朝刊の1面下の広告を眺めていたら、
「BIRDER(バーダー)」という鳥の専門誌の5月号の
告知が目に飛び込んできました。

その特集がまさにこの日本三鳴鳥。
https://birder.jp/

この雑誌は日本で唯一の本格的バードウォッチングマガジンのようです。
2020年5月号には専用のアプリ「文一AR」(iOS/Androidで無料ダウンロード)で、
野鳥の鳴き声を40点、動画を2点視聴できるそう。
さらに雑誌BIRDERは2020年5月号で創刊400号。
2020年5月号〜7月号に付いている応募券を集めて送ると、
抽選で豪華賞品が当たる「豪華プレゼント企画」も開催しているみたいです。

で、日本三鳴鳥の答えは、ウグイス、コマドリ、オオルリ。
雑誌では、この3種が「日本三鳴鳥」となった理由を
記しているとのこと。
さらに《松田道生が選ぶ! 11部門別 新 日本三鳴鳥》も。

今の時期、外にはなかなか出にくいので、
このソフトやネットでの動画で鳥の姿、声を
眺め、聞くのもいいかもしれませんね。

created by Rinker
文一総合出版
¥1,100(2020/10/24 23:37:25時点 Amazon調べ-詳細)

○日本三鳴鳥(にほんさんめいちょう)。
 ウグイス、コマドリ、オオルリはすべて鳥類スズメ目の種。

○個人的に思い出に残っているのは、長野県の小さな村で
 見かけてさえずりを聞いたオオルリ。
 姿、さえずりともにきれいだった。

○軽井沢、星野温泉の軽井沢野鳥の森
(日本三大野鳥生息地)
 https://picchio.co.jp/facility/wildforest/
 GWの頃に訪れた時、キビタキ、オオルリを見かけた。
 また鳥ではないが、ムササビの姿を眺められる。
 早朝バードウォッチング
https://picchio.co.jp/tour/100
空飛ぶムササビウォッチング
https://picchio.co.jp/tour/47

Amazonサーチ
ニュースな言葉
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント