高齢の知り合いが買ってよかったと絶賛する電気調理器具とは。

未分類

年配の知り合いが「買ってよかった」
という電気調理器具を教えてくれました。

この春にテレビ番組でその製品が
紹介されたのを見て、購入。

以来、毎日のように使っているそうです。

その製品は、山本電気というメーカーから
発売された「クックマスター旬彩」。
http://www.ydk.jp/homeelectronics/yamamoto/cm61.html

一言で言えば、スープメーカーです。
野菜、肉などをカットしていれておくだけで、
早ければ20分、そうでないものでも数時間で、
自動的にスープ(ポタージュ)が出来上がります。

知人は、以前は、スープジャーを使って、
朝セットし昼にスープをとっていました。

なかなかよかったのですが、
使える野菜は限られ、ポタージュなどはできない。
また夜にセットすると朝起きたとき、十分な温かさを
保てないという欠点があったとか。

そこで以前から注目していたのが、スープメーカー。
電気式で、材料を入れれば、機械が全部やってくれる
というものです。

ある通販会社が出しているモデルを買いかけたのですが、
今年の春に見たテレビ番組で上記の製品が紹介され、
その機能の高さにほれこんで買い求めたとのことです。

山本電気は、一般の人にはあまり知られていないものの、
世界各国にモーターの部品を輸出している部品メーカー。

そのモーターは、車、掃除機(ダイソン)の製品に使われています。
その社内の優秀なモーターを生かした製品をということで、
これまで精米器、マルチカッターなどの製品を製造開発しています。

さらに新たに開発したのが、このスープメーカーです。

自分もその番組を見ましたが、ほかのメーカーでは、
どうしても粒や繊維が残ってしまうのに、
こちらの製品は、見事に滑らかになっていました。

知人は、市販のレトルトスープ、ポタージュなども
試したのですが、塩味が濃すぎると感じていたそう。
自家製なら減塩のものができ、具材を選べるのが
よいところと言います。

以前に比べて野菜をたくさんとれるようになった。
冬の朝、温かいものを食べると、体が温まる。
体温があがるなどして、体調がよくなったそう。

栄養指導を受けている栄養士さんからも
ほめられたと言います。

聞けば聞くほど、欲しくなるのですが、
また一つ、新たな機械が狭いキッチンに並ぶのは……。
それだけがいまだに買うのをためらう理由です。

Amazonサーチ
未分類
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント