東京都、固定資産税、不動産取得税など全15種類の税金をクレジットカードで納付可能に。2015年4月1日から。

スポンサーリンク
未分類

クレジットカードで税金を納めると、
クレジットカードのポイント分だけ得をする。

マイルやポイントを集めている方は、
税金をできるだけクレジットカードで納付したい
と考えています。

東京都などいくつかの自治体では、
自動車税をクレジットカードで納税可能でした。

東京都は、2015年4月1日から、東京都が課税する
全15種でカード納付ができるようになりました。

〇「都税クレジットカードお支払いサイト」から決済。
https://zei.tokyo/
〇税額が100万円未満の納付書に限る。
〇利用できるクレジットカード
VISA▽MasterCard▽JCB▽American Express
▽Diners Club▽TS CUBIC CARD
〇納付は、上記サイトのみ。
都税事務所、コンビニエンスストアなどでは、
カード納付はできません。
〇決済手数料
これまでは定額(315円)。
今後は税額に比例:税額1万円当たり73円(消費税別)に。
税額      決済手数料
1円~10,000円 73円(消費税込78円)
10,001円~20,000円 146円(消費税込157円)
20,001円~30,000円 219円(消費税込236円)
30,001円~40,000円 292円(消費税込315円)
40,001円~50,000円 365円(消費税込394円)
※以降、税額が10,000円増えるごとに
決済手数料73円(消費税別)が加算されます。
→クレジットカードの還元率が、一般的な0.5%の場合、
決済手数料の方が上回ってしまい、損をしてしまう。
(還元率0.73%以上)

〇これまで自動車税を支払うのに、
セブンイレブンでnanacoで
支払っていた方も多いことでしょう。
nanacoでの支払いの場合、決済手数料はかからず。
nanacoチャージにポイントがつく
クレジットカードの場合、直にクレジットカードで支払うより、
決済手数料の分、お得。

 

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント