うなぎ犬ならぬ、「うなぎ味のナマズ」を近畿大学が開発、鹿児島で養殖の予定。

スポンサーリンク
未分類

近畿大学と言えば、マグロを完全養殖したことで知られていますね。
そのおかげか、受験生が数がぐっと増えたそう。

マグロの次は、やはり絶滅が危惧されているウナギ。
そう考えたかどうかわかりませんけれど、
「うなぎ味のナマズ」を開発し、このほど、
試食会を、大阪市内で開いたそうです。

かば焼きになった近大ナマズは、
風味、食感ともほぼウナギというほどのできばえとか。

今後、この技術を鹿児島県内に設立予定の生産会社に提供し、
本格的な養殖を進める方針とのこと。

ウナギはもちろんですが、以前、一般的なナマズ料理を
食べたことがあります。
その中に、蒲焼きがありましたけれど、泥臭さもなく、
意外にも美味しかったですね。

アメリカの南部などでも、キャットフィッシュといって、
よく食べられるナマズですけれど、ウナギに近いなら、
値段にもよりますけれど、日本でもヒットしそうですね。

なお土用の丑の日にこの「うなぎ味のナマズ」を販売予定。

《7/24(金)~土用の丑の日限定「うなぎ味のナマズ」
近畿大学水産研究所2店舗で限定販売決定》
http://www.kindai.ac.jp/topics/2015/07/7242-1.html

《【試験販売の概要】
日  時:平成27年(2015年)7月24日(金)
大阪店11:00~、銀座店11:30~当日先着30食限定。なくなり次第終了。
場  所:(1)近畿大学水産研究所 大阪店
(大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪北館ナレッジキャピタル6F)
(2)近畿大学水産研究所 銀座店
(東京都中央区銀座6丁目2番先 東京高速道路山下ビル2階)
メニュー:「うなぎ味のナマズ御重」2,200円(税込)
※ランチのみ提供。ディナーメニューには「うなぎ味のナマズ」はありません。
※銀座店にて提供している「花かご御膳」「季節会席」にはナマズは含まれません。
※本試験販売メニューについてのご予約は受付いたしません。》

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント