青いドレスを着た小さな女の子がお母さんに連れられて、駅前のマンションから……。小さな幸せ。

スポンサーリンク
未分類

今朝、取引先に行くため仕事場から、
最寄り駅の東日本橋駅に朝、向かいました。

朝だというのに、すでに30度を超え、
太陽がじりじりと身体をそして道路を焦がしています。

駅に近いマンションの前を通りかかった時、
30代の女性が出てきました。
そしてその後に出てきたのが、
まるでおとぎ話のお姫様が身に付けるような
青いドレスを着た小さな女の子。

髪の毛にはブルーのリボンをつけています。
足下もドレスにあうようなヒールのついた靴。

化粧をしているかどうか定かではありませんが、
ドレスを着た嬉しさからか、光り輝くような笑顔を
振りまいています。

その姿を、マンションを少し通り過ぎた時に
見かけたのですけれど、思わず足を止め、
振り返って見てしまったほどの衝撃でした。

そして自然にほおが緩み、笑顔になってしまいました。
少し遅かったものの通勤時間帯。

駅からあがってきた人、
信号待ちをしている人。
道路の向こうから会社に急ぐ人。
多くの人が道を歩いたり、その場所にはいます。

そうした人たちがそのドレスを着た女の子を
見かけると、みんな思わずニコニコ。

こんなことってあるんですね。

ただ小さな女の子が精一杯おしゃれして、
お姫様ドレスを着て、お母さんとお出かけしているだけなのに。

小さな幸せ。
ラッキーな一日の始まりでした。

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント