ニュースな言葉。上皇の英語表記を決定。

未分類

上皇は英語表記で何。


2019年5月1日から、今上天皇は退位され、上皇になられます。

宮内庁は2019年2019年2月25日、上皇の英語表記について
「His Majesty the Emperor Emeritus」とすると発表しました。
皇后さまがなられる上皇后は
「Her Majesty the Empress Emerita」。

秋篠宮さまは「皇嗣」となられますが、その表記は、
現在の「皇太子」と同じで
「His Imperial Highness the Crown Prince」。

Emeritusは、
Emeritus Professor Watanabe渡邊名誉教授といった具合に
使われます。また名誉教授(professor emeritus)
語源はラテン語emeritusで、「退職した」という意味です。

2013年に退位した前ローマ法王ベネディクト16世は、
退位後、Pope emeritusとされました。(名誉法王・名誉教皇)
宮内庁ではこの先例にならったようです。


Amazonサーチ
未分類
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント