亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

同じ誕生日・血液型の知合いに久しぶりに会う。織田信長の実験。

   

あなたには、誕生日・血液型が
どちらも同じ知合いがいますか?

以前にも書いたのですけれど、
自分にはいます。

取引先の男性。

仕事の後、一緒に飲んでいて、
その事実を知りました。

その知合いと先日久しぶりに会って、
夕食をともにしました。
そこに同席していたのが、西洋占星術の専門家。

頼んだ訳ではないのですけれど、
二人の来年の運勢を占ってくれました。

星座が同じなので、二人とも基本的には一緒ですが、
生年が1年違うので、細かい所では違っています。

二人が会うと確認しているのが、
自分たちと同じ誕生日の有名人・一般人。

最近の収穫はゼロでした。

2016年10月16日に放送の「林先生が驚く初耳学」。

そこで以前、別ブログでも書いた織田信長の実験というか、
「お触れ」のエピソードを取り上げていました。

それは、
「自分と同年同月同日に生まれた人を集める」というもの。

生年月日で運命が決まると考えられていたため、
自分と同じ生年月日の人間がどんな境遇なのか、
知りたい、また占いが正しいかどうか確かめたい
と考えたようです。

お触れの結果見つかったのは1人の男。

その男は極貧の身の上でした。

信長は、生年月日による占いは根拠がないと
信じたようです。

信長は、「同時に生まれても、自分は天下を取って、
おまえは極貧の身。運命はずいぶん違うな」
とその男に呼びかけます。

その男は、「上様と私に差はありません。
天下人でも貧しくとも、明日の事はわからない。
それは同じなのです」
と答えたのです。

信長は、その答えに大いに感心し、
金銀、衣類などを与えて帰したとのことです。

なんだかいろいろ考えさせられますね。

なかなか良い来年の運勢を教えてもらったので、
「来年は二人とも頑張ろうね」と言って、
再会を約束して別れました。

関連エントリー
《トクダス》
大竹まこと容疑者が逮捕? 織田信長が城に呼んだ人物。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

貧しい子どものためにジェラートを一つ。コーヒーに続いて友情の輪、広がる。イタリア。

ナポリのお預けコーヒー。 以前、ブログでご紹介しました。 お金を持っている人が、 …

ホームステージングで自宅を高く売却。見た目が大事。「地では家(屋敷)。旅では衣装」。

2015年8月29日の読売新聞朝刊に、 「ホームステージング」についての 記事が …

素人こそ道具にお金を。スライサー導入でキャベツの消費量増加。足にあったオーダー中敷きで毎日1万歩の知人。

仕事で道具を使うプロフェッショナルは、 お金を生む元である道具にお金をかける と …

記憶力を強化して脳を活性化。話(ニュース)を聞いて、自分なりに伝える訓練で認知症予防。

少し前から母は、お医者さんから聞いたといって、 脳を鍛えるために、次のようなこと …

「春冷えに用心」。知人の男性の対策は、薄手の登山用下着。

お花見頃の冷えを「花冷え」なんていいます。 冬から春にかけては、暖かくなったと思 …

肩凝り、眼精疲労。ドラッグストアなどでビタミン、サプリメントを買う前に。病院で処方すると10分の一以下で……。

眼精疲労、肩凝りで悩んでいる方、 多いのではないでしょうか? かくいう自分もそう …

人生に遅すぎることはない。「遅咲きの成功者に学ぶ逆転の法則」。

「大器晩成」「遅咲き」。 大好きな言葉です。 反対に嫌いな言葉は、 「栴檀は双葉 …

手書きは脳を活性化。なるべく手書きを増やすために、知合いが取り入れたものは?

漢字を読めるが書けなくなる。 パソコン、スマートフォンが普及して、 そうした人が …

「おいしい果物をお持ちしました」「いらない靴を引き取ります」。家に訪れる危ない人や電話。

仕事場から家に、昼ご飯を食べに 帰ってきたら、母が電話を受けていました。 どうや …

「使えるときに使っておかないと、年を取ると使えなくなるよ」。高齢の知合いがお金を使い始めた訳。

80歳過ぎの知合いが、 最近、急にお金を使い始めたそうです。 例えば、これまでど …