亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

6歳の6月6日、稽古はじめの日。毎日稽古を欠かさなかった近所の芸者さんの母娘2人。いま、どこへ?

   

わが家の近くにプリマ楽器という
楽器 – 楽器・楽譜の総合卸商社があります。

そのビルの入り口近くに、
「6月6日は楽器の日」
と書いてあります。

これは1970年に全国楽器協会により
制定された記念日。

「芸事の稽古はじめは、6歳の6月6日に行う」
という習わしに由来しているのだそう。
http://www.zengakkyo.com/thegakkiday/index.html

これで思い出したのは、
昔、近所に住んでいた
芸者の母娘さん。

娘さんは、自分より年上でした。
その家の前を通ると、
昼過ぎから三味線の音が聞こえてきました。

数えで6歳の6月6日に
稽古はじめをして、
以来三味線、日本舞踊などを
ずっと稽古しているのだとか。

しかし実際には、三味線も数えの6歳から
始めるのは「遅く」、本当はもっと小さい時から
習っていたのだと言います。

ただこの6歳6月6日に始めると上達する
と言われているので、型として、そこから
始めたことにしたんだと言います。

歌舞伎・能・狂言などでも同様で、
数え6歳を待たず、各種の稽古を始めるとか。

芸事一生とも言いますが、
6歳でも一流になるためには遅いというのは、
恐ろしい世界だなと思いますね。

芸者さんの母娘の二人は、
毎日、稽古をしていました。

わが家とは仲が良かったので、
毎日のようにやってきては、
母と話していました。

そしてよく言っていたのは、
「芸は一日休むと自分にわかる。
二日休むと見巧者にわかる。
三日休むと誰にもわかる」。

見巧者とは見方の上手な、批評眼を持った人のこと。

「芸のあるのが芸者。芸のないのは芸能人」。

「芸者はいつどこで見ても芸者じゃなくちゃ」
と風呂帰りでも、買物帰りでも、
どこでいつあっても、素敵な格好をしていました。

お母さんは年を取って、自分の考える芸を
見せられなくなったとして芸者を引退。
それに伴って、娘さんとどこかに行ってしまわれました。

もうお母さんはお元気であれば、
100歳をはるかに超えるお年。
娘さんもかなりの年配になられていると思います。

もう一度、あのあでやかな、きっぷのいい
話しっぷり、粋な三味線の音を聞いてみたいものです。

〇6月6日、稽古はじめ
「邦楽の日」「いけばなの日」でもあるよう。
能楽の大成者・世阿弥の風姿花伝には、
習い事を始めるには数え七歳の内に始めるとよい
との記述があるようです。

《この芸において、おほかた、七歳をもて初めとす。》
http://manapedia.jp/text/3529

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大人のための粉ミルク「ミルク生活」。森永乳業が販売開始。昔はやった粉ミルクダイエット、美容法。

もうずいぶん前になりますが、 赤ちゃん、乳児が飲む粉ミルクを 大人が飲むというの …

何か目標を実現したいなら、精神力を求めるのではなく、環境・仕組みを整えなさい。行動経済学。

年の初めにたてた今年の目標。 着実に実現に向かっていますか。 もう実現されて新た …

「日課、目標。一週間で4勝3敗なら上出来ですよ」。

高齢の知合い。 肥満、高血圧で糖尿気味 と生活習慣病に悩まされているようです。 …

「ヨーグルトは浮気性で。新製品を試す好奇心を持って」とかかりつけのお医者さん。

母がかかりつけの医師から、 なるべくタンパク質をとるように と言われています。 …

「人が一番、幸せを感じるのはどんな時」。その答えは? 世話をするより世話をする。

どこで知ったか、教えてもらったか 忘れてしまったのですけれど、 次のような内容が …

喪中はがきで知る友達の母親の逝去。簡素化・希薄化するお葬式。増える偲ぶ会。

年賀状を出さなくなって久しいのですけれど、 知り合い、取引先、知人、友人、親戚な …

ものは言いよう。失敗を責め立てない魔法の言葉は「惜しいなー」。

知合いから聞いた話です。 「物は言いよう、ハサミは使いよう」。 言い方ひとつで、 …

スロージューサー。人参林檎ジュースを毎日、作り飲んでいる友の悩み。大量の絞りかすの消費。コールドプレスジュース。

朝日新聞土曜版。 青木奈緒さんの連載「作家の口福」。 《うまし悩まし健康ジュース …

子育て四訓をご存じですか? 「乳児はしっかり肌を離すな。幼児は肌を離せ、手を離すな……」。

先日あるところで「子育て四訓」 という言葉を聞きました。 あなたはご存じですか? …

生涯で2枚だけ名刺を受け取らなかったことがある。温厚な年上の方が明かしたその理由。

出張先で取引先の方と立ち話。 かなり地位の高い方なのですが、 出入りの業者にも気 …