亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

終戦の日の「すいとん」。さつまいも、じゃがいも、カボチャは食べない叔父さんたち。

   

2015年8月15日、70年目の終戦の日です。

この日になると思い出す食べ物があります。
以前、別の所に書いたこともあるのですけれど、
「すいとん」です。

ご存じでしょうか?

小麦粉を水で練り、団子状にして、
野菜などの入った汁に入れて食べる料理です。

室町時代からある古い料理だそう。
全国各地で郷土料理としても食べられています。
けれど、年配の方の記憶では、
この料理は、戦時中の代用食。

戦時中、米が不足していたため、
米に代わる食べ物として、
小麦粉で作る「すいとん」が食べられたのそう。

しかし小麦粉も不足してきて、大豆粉、コウリャン、
トウモロコシなどの粉も使われたとか。

戦後、この戦時中の不便な生活を偲ぼうと、
終戦の日にすいとんを作って食べよう
という「運動」がありました。
(小学校の夏休みの登校日に食べたという知人も)

今でも行われているところも多いようです。

もうずいぶん前になりますが、
大阪の祖母宅で、「すいとん」が
出たことがあります。

作ったのは祖母ではなく姉だったと思います。
祖母の姉も健在だったかもしれません。

その「すいとん」を食べた2人は、
「美味しすぎる」と不満を述べていました。

戦時中に使っていた小麦粉は、
上に書いたように、様々な混ぜ物がしてあって、
増量されており、黒くてぼそぼそしていたそう。

野菜も不足していて、河原、土手などで摘んだ
野草を入れたりもしていたとか。

また煮干しも大きな鍋に1匹ほどしか入れられず、
ほとんど出汁が出てておらず、さらに醤油も不足していたので、
味が薄く、余計、まずく感じたようです。

父、母の世代は、ちょうど戦時中が
子供の頃で、育ち盛り、食べ盛り。

やはり食べ物の不足が一番、こたえたよう。
いつもお腹がすいていた気がするとも。

父の実家は農家だったので、
まだ食糧事情は良かったようですが、
米のかわりにサツマイモ、じゃがいも、
カボチャなどを食べさせられ、嫌になったと。

お盆の頃、祖母宅に行ったとき、
何人かの叔父さんたちと食事を
共にしました。

ご飯はもちろん、出されたものは、
とにかく何でも残さない叔父さんたちが、
食卓の上に並んだカボチャの煮物には、
一切、手をつけないのが印象的でした。

「一生分どころか、来世の分も食べたから」
と言い訳していました。

「昔と違い、品種改良して、味も良くなっている」
と説得しても、いっこうに箸は伸びませんでした。

小さい頃の記憶、それも舌の記憶は、
よほど強烈に身体に刻み込まれているんでしょうね。

戦争体験を引き継ぐ。
よく言われる言葉ですけれど、
食べ物一つとってもその体験は、
なかなか実感できません。

暴論ですが、1日ほど食事を抜いて、
「飢え」を作り出して、乏しい材料で
作った料理を食べてみる
といった位のことをやらないと、
体感出来ないのかもしれませんね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

液晶のシャープを追い詰めたものとは? 「社徳」。近江商人の「三方よし」、CSR(企業の社会的責任)。

自分のような世代にとって、家電メーカーの シャープと言えば、言葉は悪いけれど、 …

「食材の在庫が多い店の料理はまずい」。考えさせられた言葉。

先日、料理人の方々と食事。 いろいろと興味深い話を伺ったのですが、 その中で、一 …

田中角栄都市伝説。目白の田中角栄邸から新潟県西山町の実家まで3回曲がるだけで着く。神楽坂の逆転一方通行。

「月曜から夜ふかし」という番組の 2015年5月4日放送で、 田中角栄の都市伝説 …

浜松に引っ越した友達の不満は、「スーパーに牛肉が売っていない!」。日本一のトンカツ、豚丼、生姜焼き。

久しぶりに友達(女性)に会って食事をしました。 少し前に、神奈川から浜松に引っ越 …

「三塁生まれ」とは? 「銀のスプーンをくわえて生まれる」。乳母日傘。

2015年4月28日、東京新聞のコラム筆洗。 「三塁の上で生まれた」との表現を取 …

40代以上の20人に1人当たる宝くじ。アナタは買いますか? 9割が気付かないうちに……。 

今から数年前のこと。 確か自分が収入に不相応な高価な眼鏡を 買ったばかりのころで …

最良のアンチエイジング、美容の薬は、「恋愛」。ときめく心を持つ。

知合いが名医と評判の皮膚科に行ったところ、 保険がきいて200円くらいの薬(化粧 …

あっぱれな同級生。ひっそりと被災地通い、そして途上国支援を続ける。「陰徳を積む」。

明日、3月11日。 東日本大震災から5年が過ぎようとしています。 直接ではないの …

1日3食、おやつもいれると4回。配膳、片づけ、掃除の手間を少なくしたのは1枚のトレイ。

あなたのお宅では、食事はどのようにされていますか? テーブルと椅子。 ぞれとも昭 …

愛犬の知られざる性格を知って衝撃を受けた知り合い。

我が家では犬や猫など ペットを飼っていないのですが、 友達、知り合いの中では、 …