亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

肝腎=最も大事なところ。腎臓を温めると病知らず。カイロを貼ると目が楽。眼精疲労に効果あり。

   

温活をしています。

食べ物、サプリメント、運動、
様々なグッズを使って、
体が冷えないようにしています。

そのおかげで体温も少しだけですがあがり、
体の調子も良くなってきました。

けれど毎日、目を酷使するせいか、
眼精疲労がひどくて、悩んでいます。

目のサプリ、目枕(電子レンジで何度も使えるタイプ)で
目やその周辺を温めたり、目の周辺のつぼをマッサージしたり、
またストレッチをしたり、マッサージ器を使ったりなどをしています。

同じく眼精疲労に悩む知合い、友達などから、
様々な情報が。

その一つが、目と離れた場所を温めるとよいというもの。
具体的に言えば、腎臓を温めればよいと。

腎臓は肝腎という言葉があるくらい、
重要な臓器で、西洋医学でもまた
東洋医学でも大切な場所であるとされています。

年中、血液をこし、老廃物をこして、
尿をつくりだしている腎臓。

汗をかきにくい冬は、腎臓の働きが求められる季節。
しかし寒さのため、血行が悪くなるとその働きが
弱ってしまうのだとか。

なので、腎臓の近くを温めて働きを強めてあげるとよい。

目と腎臓の関係は?

中国医学では、目は五臓の中でも肝と腎に
深く関わっているのだそう。

というわけで、目の疲れである眼精疲労を
軽くするためには、腎臓の働きをよくするとよいのだと。

具体的には、背中側の腰より少し上、
背骨をはさんで両側にカイロを貼って、温める。

ツボでいうと、「腎兪(じんゆ)」と
「命門(めいもん)」と呼ばれる場所あたり。
骨盤の一番上の際から数えて2つ目の背骨のへこみが命門。
そしてその両脇が腎兪。

一般的には、両腕をだらんと下げた場合、
ちょうど肘の高さあたりが、
上の二つのつぼの高さになるそうです。
(一番くびれた部分)

いつもは、もう少し下の仙骨のあたりを
ハクキンカイロをあてているのですけれど、
上の2つの場所をおおうように、
大きめの使い捨てカイロを貼ってみました。

気分的な問題かもしれませんが、
目の疲れ、くすみがとれた気がします。
また尿の量も増えたようです。

カイロを使う場合の注意
〇直接肌の上に貼らない。
〇寝るときには使わない

上の2つのつぼをさすったり、押したり
マッサージするのも効果的。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

10月18日は冷凍食品の日。冷凍食品専用の冷凍ストッカーを購入した知り合い。

10月18日は冷凍食品の日なんだそう。 10月は食欲の秋。 冷凍の「凍」(とう≒ …

長年使っていた羽毛布団を新素材の布団に変えた知人。暖かさと軽さに驚く。

寒い季節。 あなたはどんな布団でお休みになっていますか? 自分は、もうずいぶん前 …

消費期限間近の「高級カニ缶」を母と一緒に食べた。母と自分の感想。

ちょっと気が早いですけれど、 まもなく9月1日。 この9月1日と1月17日、 そ …

2月6日は海苔の日。海外在住の友人たちの日本食への思い。一枚の海苔が教えてくれたこと。

2月6日は海苔の日だそう。 http://www.zennori.or.jp/d …

「ラッキーを待つ人にラッキーはこない。ラッキーをあげる人にラッキーはくる」。最近知り合った人に教わった言葉。

最近、知り合った人と話したときに 印象に残った言葉を記しておきます。 なにかの拍 …

奈良、京都、鎌倉などの大寺院の拝観料が続々と値上げ。法隆寺、清水寺、建長寺。いくらだと思いますか?

2017年11月14日、朝日新聞朝刊に、 《大寺院の拝観料、相次ぐ値上げ 法隆寺 …

90歳の知人、88歳の時に免許返上。70代前半の知合いも、あと2~3年で運転を止めると決意。高齢者の運転問題。

先日、東京郊外に住む 90歳の知合いとお会いしました。 中華料理の昼食をご一緒し …

「荷物は小さく軽く」。身軽にして、動きやすく。元祖ミニマリストの祖母の教え「人生の荷物も小さく軽くが良し」。

東京のお盆は過ぎてしまいました。 母が亡くなった祖母のことについて、 語るとはな …

知合いの家は家中に紙をはさんだバインダーとスタンプが。これが健康維持の極意と言うが……。

年配の知合いの方と、 先日、話した時のこと。 毎日の暮らしぶりについての 話題と …

平尾昌晃さん、亡くなる。後楽園でお金を使い果たした平尾少年、江ノ島の自宅に帰れるか? サナトリウムでの体験。

歌手そして作曲家として大活躍した 平尾昌晃さんが、2017年7月21日の夜、 肺 …