親のための自分史製作サービス「親の雑誌」が2015年5月1日から始まる。

スポンサーリンク
未分類

以前、別のブログで自分史の制作サービスを
ご紹介したことがあります。

自分が書いたり、プロの人に書いてもらったりなど、
自分のこれまでの人生をまとめる自分史が、
このところ、またブームとなっているようです。

そんな中、日本初の親のための自分史製作サービス
「親の雑誌」が2015年5月1日から登場しました。

「親の雑誌」
http://tsunagariplus.cocolomi.net/oyanozasshi/
《親の自分史作成サービス「親の雑誌」発売開始》
http://cocolomi.net/info/150501/

1人暮らしの高齢者の見守りサービスを手がけている
株式会社こころみが、始めたサービス。

親の人生の振り返りや思い出を一冊の雑誌形式
(A4版、カラー16ページ)でまとめるもの。

親のために家族が注文するタイプの
「自分史」は、日本で初めてだとか。

〇両親にインタビューする形で製作。
住んでいるお宅を訪問し、2~3時間インタビュー、
表紙の写真撮影。
また毎週2回の10分電話インタビューで追加取材。

〇親のプロフィールや家族写真を加え、
2か月後に完成。

気になる費用は、取材込みの制作価格は5万円(税別)。
(5冊、1冊につき1800円で増刷可能)

〇 東京都(離島を除く)、神奈川県、千葉県、埼玉県以外に
親御さんがお住まいの場合は、別途取材費(交通費実費)が必要。

これまでの一般的な自分史製作サービスは、
数十万円単位ですので、それらに比べると格安ですね。

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント