亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

相続く地震でついに家具の処分を決めた知り合い。

   

このところ、首都圏で地震が相次いでいますね。

何らかの被害にあった方も
いらっしゃるかもしれません。

お見舞い申し上げます。

東京に住む知り合いは、
以前からもしかしてと
不安に思っていた家具が倒れたそう。

東日本大震災の時には、本棚、家具が
倒れたり、移動したりしました。
そのあと、転倒防止装置をつけたり
したのですが……。

次第に、また本、モノが増え、
新たに本棚や収納家具も購入。
それらにも転倒防止器具をと
考えているうちに時は過ぎてしまった。

そして先日の地震で、
その一部が倒れてしまったのです。

被害が出たので、さすがに転倒防止器具を
買おうと思ったそうですが、ふと、そもそも
道具、本、本棚、家具自体が必要なのか
どうかと考え始めたと。

そして転倒防止器具を買うのではなく、
東日本大震災以降に増えた、
いやそれ以前にある家具などを、
整理しようと決心したそうです。

ただひっかかったのは、そのモノの処分。

粗大ゴミとして、有料で、
区の清掃局にゆだねても
と考えたのですが、まだ新しいものも多く、
そのまま捨ててしまうのは、もったいない。

知人、友人などにも声をかけ、
さらに
ジモティ
http://jmty.jp/

という無料の広告掲示版を利用し、
無料で譲ることにしたと言います。

ジモティの方はまだですが、
知合いから引き合いがあり、
行き先が決まったとか。

自分も今、書斎の片づけに追われています。
地震を一つのきっかけにした、知人を見習わないとなー。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

捨印の意味。ご存じですか? 銀行の申し込み、契約書などに押したことありますよね。

夜に帰宅し、居間に行ったら、 家族から突然の質問を受けました。 「捨印の意味って …

手ぶらで重さも感じにくい、仕分けしてたくさん入る。いざという時のために、フィッシングベストを防災ベストに。

ずいぶん前になりますが、 取引先の人で、カバンやバッグを 持つのが嫌いな人がいま …

忘れ物、探し物をゼロに。知り合いのカメラマンが行っている形跡管理とは?

知り合いのカメラマンがいます。 撮影のとき、ご一緒することが多いのですが、 いつ …

秋になると、家の前のおじいさんが毎朝やっていた「焚き火」を思い出す。

小さい頃、実家の前の家は、 道に面した建物の横が、奥の庭につながる 通路になって …

突然、味が消えた世界に。知人が味覚障害に。原因は?

「味気ない」という言葉があります。 味気は当て字だそうですが、 物事に味わいや、 …

日常の小さな贅沢が人生を豊かにする。作家・池波正太郎の母のにぎり寿司。

長時間、パソコンの前座っているせいか、 目が疲れ、背中、肩が張っています。 スト …

人生は脇道、寄り道、曲がり道。

先日、地下鉄の駅から自宅への帰り道にある、 飲み屋の前で、「寄り道セット1000 …

食が細った高齢の知合い。悩んだ末に、お茶碗を変えたら……。

35度を超えるような暑さが続いています。 食欲が落ちて、何も口に入らない なんて …

糖尿病はマグネシウム不足から?

糖尿病、糖尿病予備群の人の数が増えています。 カロリーをとらなくなったのに、なぜ …

認知症に効果? 夢の薬、物質か、「プラズマローゲン」。日本が精製、実験中。

認知症。 高齢化社会を迎えた日本だけでなく、 世界的にも患者が増えている病気です …